ぺこ、8キロのダイエット成功を報告 ブログにて減量生活を公開

モデルでタレントのぺこという愛称で有名なオクヒラテツコが、

5日に自身のブログを更新。

3月下旬からダイエットを始め、

なんと約8キロの減量に成功したことを報告しました。

 

 

ぺこは日本の元お笑い芸人で、女性ファッションモデルです。

スターレイプロダクションに所属していて、

かつてよしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪にも

所属していました。

 

NSC女性タレントコース7期生にして、

吉本発ガールズユニット(現・アイドルユニット)「つぼみ」の元メンバー。

NSC時代とつぼみ在籍時には

同期の兎可奈との漫才コンビ「さくらんぼ」として活躍、

2012年にはMBS漫才アワードの

準決勝に進出した経験を持っています。

吉本在籍当時は本名名義でした。

 

つぼみ卒業・吉本退社後は読者モデルに転向し、

現在の芸名に改名。

『Zipper』『HR』などで活躍しています。

 

 

「ぺこ」という愛称は、

元々の愛称であった「テコ」を聞き間違えたことからきています。

金髪にカラーコンタクトを付けた大きな目と

外国の女子学生をイメージしたポップなファッションが特徴。

原宿系読者モデルとして活動する彼女は「原宿の神」と称され、

彼女に影響を受けた女性を「ぺこガール」と呼んでいます。

 

NSC及び吉本在籍時は黒髪でカラーコンタクトは未使用。

つぼみ在籍期間は漫才コンビさくらんぼが解散した影響もあり

わずか半年間だけ。

現在のスタイルになったのは読者モデル転向後のようです。

 

 

 

今回ぺこが5日にツイッターで

ダイエットに成功したことをを明かすと、

ファンからの反響の大きさを受けて、

ブログで減量生活の詳細を公開してくれました。

「ほんっまに食べることがだいだいだいすきで

(しかもお肉とかお菓子とか)、

逆に何よりも大嫌いって言っても過言じゃないくらい

ダイエットがきらい」

と本音をぶちまけつつも、

「すこしでも何か役に立てればばうれしいです」

と、公開に至った胸中を明かしました。

 

ブログでは“ビフォーアフター”の写真を複数掲載し、

すっきりした顔の輪郭を強調してダイエットの成果をアピール。

加えて、

「遅くても19:00以降は何も食べない」

「毎日食べたものをメモする」

「毎晩必ず足マッサージ」

など、ダイエット中の生活パターンについても、

詳細に記してあります。

 

ダイエットを開始して3日後には微熱も出たというぺこは、

最後に

「今回のダイエットで身にしみてかんじたことは、

あせらずにゆっくりと、

一瞬で痩せようと思わないで

時間をかけてダイエットするべきってこと」

とアドバイスしてくれました。

 

 

ダイエットってやろうやろうと思っても中々続きませんよね。

私自身もう少し体重を落としたいと

常日頃思ってはいるのですが、

どうしても美味しいものの誘惑に負けてしまいます(笑)。

そんな中、

誘惑を全て振り切って

8キロものダイエットに成功したぺこさんは

とても強い意志を持った人なんだなって思います。

 

ぺこさん、ダイエット成功おめでとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です