「劇場版 名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」シリーズ史上初興収50億円突破 

4月16日に全国359館で公開された

映画「名探偵コナン」シリーズの最新作

『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』が

興収50億円超えのメガヒットになっています。

 

 

4月16日と17日で、

公開初週末の興収が12億円超えと

映画業界関係者を驚かせましたが、

その後もゴールデンウィークを中心に

客足を伸ばしています。
公開から23日目を迎えた5月8日(日)には、

興行収入は50億5694万5900円と

50億円の大台を超えました。

 

また観客動員数は398万2742人と

こちらも400万人の大台を視野に入れています。

 

 

 

「名探偵コナン」とは、

謎の組織によって体を小さくされた

高校生探偵の工藤新一が江戸川コナンと名乗り、

組織の行方を追いながら

数々の事件を解決していく活躍を描いた推理漫画。

 

『週刊少年サンデー』(以下『サンデー』)にて

1994年5号より

『名探偵コナン』の連載が開始され、

人気作品になっています。

 

2014年6号で連載20周年を迎え、

『サンデー』歴代史上最長の連載期間となっています。

 

 

1996年から放映が始まったテレビアニメも

高視聴率を取る『サンデー』屈指の人気作品で、

2016年にに20周年を迎えた長寿作品。

 

1997年からは毎年劇場版映画が公開されており、

興行収入が2016年現在、

8年連続で30億円を超えるなど絶大な人気を誇っています。

 

 

第1作 時計じかけの摩天楼 1997年4月19日 11.0億円

第2作 14番目の標的(ターゲット) 1998年4月18日 18.5億円

第3作 世紀末の魔術師 1999年4月17日 26.0億円

第4作 瞳の中の暗殺者 2000年4月22日 25.0億円

第5作 天国へのカウントダウン 2001年4月21日 29.0億円

第6作 ベイカー街(ストリート)の亡霊 2002年4月20日 33.8億円

第7作 迷宮の十字路(クロスロード) 2003年4月19日 32.0億円

第8作 銀翼の奇術師(マジシャン) 2004年4月17日 28.0億円

第9作 水平線上の陰謀(ストラテジー) 2005年4月 9日 21.5億円

第10作 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム) 2006年4月15日 30.3億円

第11作 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー) 2007年4月21日 25.3億円

第12作 戦慄の楽譜(フルスコア) 2008年4月19日 24.2億円

第13作 漆黒の追跡者(チェイサー) 2009年4月18日 35.0億円

第14作 天空の難破船(ロストシップ) 2010年4月17日 32.0億円

第15作 沈黙の15分(クォーター) 2011年4月16日 31.5億円

第16作 11人目のストライカー 2012年4月14日 32.9億円

第17作 絶海の探偵(プライベート・アイ) 2013年4月20日 36.3億円

第18作 異次元の狙撃手(スナイパー) 2014年4月19日 41.1億円

第19作 業火の向日葵(ひまわり) 2015年4月18日 44.8億円

 

 

 

実は私まだ今回の映画観に行けてないんですよ。

でも、

友人の感想を聞いてもみんなが口をそろえて

面白かったと言うもんだから

凄い気になってます。

上映が終わってしまう前には

必ず観に行きたいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です