劇場版ガルパンは三度咲く! T34/85戦車が276台買えるほどの興行収入に

 

 

145146448596148392180

プラウダ高校優勝不可避。

(でもみほならこれだけの軍勢が相手でも勝てそう。)

 

 

 

それにしても凄いですねガルパンは。

再上映にも関わらず、たった2日で興収トップ10に

返り咲きましたよ。

 

 

約6か月前ほど前、2015年11月21日に77スクリーンで

公開開始した『劇場版 ガールズ&パンツァー 』ですが、

5月27日(金)のBlu-ray&DVD発売を前に、

5月21日より、

パワーアップした4DX版を提げて再上映を開始しました。

 

 

この大型再上映開始によって興収ランキングは

前週の28位から9位まで急浮上。

今回新たに配布された来場者特典「生コマフィルム」の効果も

考えられますが、ここまでのランクアップは珍しいそうですね。

 

 

確かに生コマフィルムは魅力的ではありますが、

それだけではないでしょう。

多分ここまで伸びたのは、

「再上映されたなら、

せっかくだから最後にもう一度見に行くか」

という、単純な理由じゃないかなぁと思います。

たとえ生コマフィルムやパワーアップした4DXが

無かったとしても、ある程度は伸びたはず。

戦略でもなんでもない。

単なる、作品を愛するファンゆえの

必然的な行動だと思いますよ。

私もそうですし。

(転売目的の方々はどうだか知らないですけど)

 

 

ちなみに『ガールズ&パンツァー 劇場版』は公開14週目、

つまり4DX上映&新規劇場での上映が開始されたタイミングでも

ランキングに返り咲きましたよね。

この時は24位から8位までランクアップしたようです。

それだけ4DXがすっごく評判良かったんでしょうね。

友達に1人、5回も4DXを見に行ったやつもいました。

今週末にそいつと再上映の4DXを見に行くので、

合わせると4DX6回+通常版1回と合わせて

そいつは7回も劇場版ガルパンを見ることになりますね。

 

・・・まぁカード目当てに遊戯王の映画を12回も

見に行っているやつもいますし、それに比べたら・・・ね。

 

 

公開から半年経った今でもファンから愛され続ける

『劇場版 ガールズ・パンツァー』。

もう何度も見てるよという方も、

劇場で観れる正真正銘最後の機会に、

最後にもう1度足を踏み入れてみてはどうでしょうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です