からあげクンの「ゆずポン酢味」が復活! 発売まであとからあげクン864箱分!

1954438l

 

864箱とか食べ終わるのにどれくらいかかるんだろう。

私からあげクンは好きですが、864箱のからあげクンとか

正直悪夢ですね(笑)。

 

 

ちなみに、からあげクンは揚げたてをお願いすることも

できまして、だいたい5分ほどで揚げてくれるみたいですよ。

 

私も店が混んでないような時には揚げたてを

お願いすることがあります。

揚げたてのからあげクンは美味しいですよ。

 

食べたことがない方は、

お店の迷惑にならない範囲で揚げたてをお願いしてみると

いいかもしれません。

 

 

 

ローソンが、5月31日から歴代で2番目に売れた

「からあげクンゆずポン酢味」を、

40%でっかくして発売開始します。

価格は268円(税込み)で、数量限定みたいです。

 

 

 

数量限定となれば発売日に合わせて行くしか無いかな。

 

・・・私っていつも数量限定って言葉に

過剰反応しちゃうんですよね。

なんか店の思惑通りに動かされている気がするよ。

 

 

 

「からあげクンゆずポン酢味(一味入り)」は、

からあげクン30周年記念の第2弾として登場するもの。

歴代2番目に売れた2008年4月発売の

「からあげクンゆずポン酢味」が、

通常のからあげクンより40%大きい

「でからあげクン」として数量限定で復活です。

 

 

今回は高知県産のゆず果汁を使い、バージョンアップ。

ゆずの風味にピリッと辛味をきかせ、

さっぱりとした味わいに仕上がっているみたいです。

 

 

なお、「からあげクン」の過去のフレーバー人気ランキングは

次のようになっているそうです。

※レギュラー・レッド・北海道チーズは除く/2016年3月末時点

 

☆過去の新フレーバー人気ランキング

1位:幻の手羽先風味

2位:ゆずポン酢(一味入り)

3位:レモン風味

4位:北海道ザンギ(醤油味)

5位:宇佐しょうゆダレ味

 

 

 

あ、そうだ(唐突)。

私はやったこと無いのですが、

からあげクンって冷凍の業務パックに入っている状態で

買えるらしいですよ。

家でもあの味を好きな時に楽しめるというのは

なかなか良いですが、正直かなり頼みづらいですよね。

絶対店員や他の客に変な目で見られるよ・・・。

 

 

それとも、私が知らないだけで業務用のからあげクンを頼むのは

普通のことなのでしょうか。

いや、流石にそれはないな。

 

・・・ないですよね?

 

 

「エルダー・スクロールズ・オンライン」DL版の予約販売がスタートです!

 

DMM.comが、2016年6月23日に正式サービスへ入る

MMORPG「エルダー・スクロールズ・オンライン」(PC / Mac)

日本語版のダウンロード版の予約販売を、

5月27日より開始しました。

 

 

ついに予約開始ですよ!

私ものんびりとプレイしていくつもりです。

 

 

 

Amazon.co.jp(以下、Amazon)での価格は、

通常版が7360円で、騎乗動物などの各種ゲーム内アイテムと

ソフトをまとめた「インペリアルエディション」が

9210円(共に税込)です。

Amazonにて販売されるダウンロード版には、

ゲーム内アイテム「黒猫“ミミ”」が限定特典として

用意されているそうです。

 

 

ダウンロード版の通常版はAmazonとDMM.comで

予約販売が開始。

インペリアルエディションについては現状Amazonでの

取り扱いのみですが、

今後はDMM.comでも販売予定のようです。

 

 

 

合わせて今回は,本作のプレミアムメンバーシップ「ESO Plus」

および、有料通貨「クラウン」の詳細も発表されました。

 

 

ESO Plusは、すべてのDLCゲームパックにアクセスできるほか、

月ごとのクラウン付与、獲得経験値や獲得インスピレーション、

獲得ゴールドの上昇、クラフトの研究に必要な時間の短縮

といった特典があります。

料金は有効期間ごとに、1944円/30日、

5400円/90日、10044円/180日の3パターン

(いずれも税込)。

内容については海外版と日本語版で違いはないそうです。

 

 

上の方でも書きましたがそこまでガチでやる気はないので

課金はする予定ないです。

特典は魅力的ではありますが、

そもそも張り付いてゲームをやれるほどの時間はないから、

なんかもったいない気がするんですよね。

なので、通常版買ってのんびり自分のペースで

進めていこうと思います。

 

 

 

ぶっちゃけ、

ゲーム課金は艦これとデレステだけで精一杯なんすよ・・・。

 

 

 

劇場版「ONE PIECE」 743スクリーンで56日後に公開!

kv

 

 

56といえば、今年の4月頃に少年ジャンプ+というアプリで

フルカラー版ワンピースを56巻まで56時間限定で無料公開

していたことがありましたね。

少年ジャンプ+の1周年記念企画にふさわしい

豪華なものだったと思います。

 

まぁ私は見なかったんですけどね。

そもそも単行本もほぼ揃ってるし。

 

 

56巻がどの辺だったかちょっと気になったので

調べてみましたが、インペルダウンをもうすぐ脱出できそうな

ところでしたね。

白ひげ海賊団と海軍本部との頂上決戦も始まっていました。

 

ワンピースは元々大人気な漫画ですが、あの辺の話を境に

さらにファンがドカンと増えた印象があります。

 

でも実際あの話は最高だったと思います。

購読者が増えて騒然ですよね。

 

 

そんなワンピースの最新映画が邦画史上最大規模で

もうすぐ上映されます。

 

 

 

アニメ「ONE PIECE」シリーズの劇場版第13弾となる映画

『ONE PIECE FILM GOLD』が、

邦画史上最大の743スクリーンで上映されます。

これまで記録を保持していた

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』(2015)の

653スクリーンを大きく上回るスケールで

7月23日より全国公開開始です。

 

 

国内一部の映画館では、英語・中国語字幕付きで

上映されることも決まり、

ワールドワイドに人気を獲得している『ONE PIECE』。

 

さらに、今夏の劇場版は

同シリーズの長編映画としては初となる3D上映が決定。

加えて、シリーズ史上初の4DX、MX4D上映も行われます。

 

物語と連動し、風、ミスト、香り、シートの動きなどの

特殊効果が用いられた臨場感ある演出が特徴ですね。

 

原作・総合プロデューサーである尾田栄一郎さんも、

「目で耳で体でノッてほしい映画ができました!!」

と自負されています。

 

 

ガルパンの4DXが大流行したことによって、

これからも様々な映画で4DX上映が

行われるようになるかもしれませんね。

この映画もせっかくなので4DXでみようと思います。

 

 

 

本作は、世界最大のエンターテインメントシティーであり、

政府公認の独立国家、グラン・テゾーロを舞台に、

主人公のルフィをはじめとする海賊・麦わらの一味が

新世界の勢力図をゆるがす一大決戦に向かっていく姿を描く。

 

 

『Fate/EXTELLA』の新サーヴァント もう「青はオワコン」なんて言わせない!

logo

 

 

このシルエットは・・・間違いないですよね!?

青い子が来てくれると信じていいんですよね!?

 

それともそう思わせるためのフェイクなのか・・・?

 

 

私はもちろんネロ、通称赤セイバーも大好きですが、

それでもやっぱり、Fateシリーズで一番好きなキャラは

アルトリア・ペンドラゴン(アーサー王)こと、

(青)セイバーなんですよね。

 

 

今となってはFateシリーズのキャラクターはとんでもない数に

なってますが、それでも結局私にとっての1番は

staynightから変わらなかったです。

 

 

もし本当にセイバーがプレイアブルキャラとして登場するなら、

感謝の意を込めてPS4版とPS vita版の両方を

買ってもいいくらいですね。

もともと1つ購入するのは確定でしたし。

 

 

これに関しては、

6月2日にさらに情報が公開されるようなので、

それまで期待して続報を待とうと思います!

 

 

 

あと、個人的に嬉しかったのが、

ギルガメッシュがまた契約相手として出てきてくれた

ことですね。

 

エミヤこと、通称アーチャーは間違いなく出てきてくれるだろう

と思っていたので特に驚きはしませんでしたが、

まさかまたギルガメッシュとも契約できるなんて・・・。

 

 

Fate/EXTRA CCCでははくのん&ギルガメッシュコンビの

ルートが一番面白かったので、

またあの感動や胸熱展開が楽しめると思うとたまりませんね。

 

 

 

このゲームはまだ発売日は明らかになっていませんが、

今年中には出るみたいなので、

バトルフィールド1人喰いの大鷲トリコと同じように

今年の発売を楽しみに待っていようと思います。

 

 

 

Fateとは

マスターと呼ばれる魔術師が、サーヴァントと呼ばれる

古今東西の歴史・神話の英霊と対になり、

「聖杯戦争」に挑む物語。

「聖杯戦争」は、手にする者の望みを実現させる力を持った

存在“聖杯”を手に入れるための戦いであり、

ただ一人生き残ったマスターのみが

“聖杯”を手にすることが出来る。

 

「フェイト」シリーズ初の作品である「Fate/staynight」は、

2004年にPC用アドベンチャーゲームとして発売されるや否や

圧倒的セールスを記録し、

続編やコンシューマ化、小説、TVアニメ化、

劇場アニメ化などがされました。

 

その後2010年に「Fate/EXTRA」、

2011年にアニメ「Fate/zero」、

2013年には「Fate/EXTRA CCC」をリリース、

さらに2015年にはiOS&Android用アプリ

「 Fate/Grand Order 」をリリースするなど

継続的に展開されています。

 

 

『人喰いの大鷲トリコ』はちゃんと今年中に発売されるっぽい! 海外誌より

149727

 

 

正直この情報を知った今でも少し不安っちゃ不安なんですが

『人喰いの大鷲トリコ』が今年中に発売されると思えるような

情報が海外から流れてきましたね。

 

 

E3 2009での正式発表以来、多くのゲーマーの注目を集めている

上田文人氏の新作

『人喰いの大鷲トリコ(The Last Guardian)』。

なかなか表に姿を現さず現状不明の状況となっていますが、

海外ゲーム誌EDGEが最新号にて本作の特集記事を

掲載したようです。

 

特集ではハンズオンプレビューや

上田文人氏へのインタビューを実施。

謎解きにも使用する鏡付きシールドの存在、

ゲームの進行で強まる主人公とトリコの関係、

気分で変化するトリコの眼の色といった

新たなゲームプレイシステムや、

可愛いペットでもなく便利な仲間でもない

トリコの曖昧な役割など、

様々な情報が伝えられているそうです。

また、上田文人氏は“ゲームの発売を迎える年なので、

少し不安はあるが非常に興奮している”

と、2016年の発売を再確認したとのこと。

 

 

まぁ上田さんがこう言っていることですし、

今年中には販売されるんでしょう。

正直めっちゃ楽しみですね。

 

はっきりとした繋がりは無いが、

上田さんが以前作った前のゲームの

『ICO』や『ワンダと巨像』は凄く面白かったですよね。

それゆえに今回の新作には世界中のゲームプレイヤー達が

注目しているわけですね。

 

ちゃんと今年中に出て欲しいなぁ。

 

まぁ出なかったら出なかったでFF15や

バトルフィールド1で遊んでればいいんですけどね。

今年のゲームは豊作ですな。

ついにVRもPlayStation4と連動する形で今年発売し、

家でVRが楽しめるようにもなりますよね。

ソードアート・オンラインで出てきた

ナーヴギアみたいなのが作られるのも、

そう遠い日のことではないかもしれませんね。

 

 

 

あ、今回ご紹介した特集記事も含め、

EDGE最新号の一部は試し読みが可能となっています。

中々面白そうなことがたくさん書いてあるので

是非読んでみてください。

 

 

「サロン・ド・カフェ」に新パフェが出ます! 発売まであと映画40本分!

発売まであと大体100時間なので、

40本ほど映画が観れますね!

映画40本も一体何を見ればいいのかって話ですが、

やはり私のオススメは今日DVD、Blu-rayが発売された

「劇場版 ガールズ&パンツァー」ですね!

無事に受け取ることができましたよ。

この日をどれだけ待ったことか・・・。

 

ちなみにゲーマーズの特典の特装限定版を買いました。

正直どの特典も素晴らしくて、結構迷ったんですが、

最終的にはゲーマーズのB2タペストリーにしました。

やっぱあのイラストがなんだかんだで一番

目の保養になりますよね。

あれは・・・いいものだ・・・!

 

その代わり刺激が強すぎるのが

ちょっと問題ありですかね(笑)。

イラストは正直ここで貼れるものではないので割愛。

 

 

 

そろそろ元の記事の話に戻りますか。

 

 

pafe_01

資生堂パーラー 銀座本店「サロン・ド・カフェ」で、

2016年6月1日(水)より、

クラウンメロンのパフェ&デザートが、

6月14日(火)よりさくらんぼ“佐藤錦”のパフェが

販売開始するようです。

 

 

メロンパフェは、マスクメロンの王様と称される

“クラウンメロン”を果肉、ソルベ、ピューレ、ゼリーなど

贅沢に使用した珠玉のスイーツ。

とろけるような柔らかい果肉からは芳醇な香り、

濃厚な甘さが口に広がるのが特徴みたい。

また、別添えの抹茶ソースがきりっとした渋みを与え、

味わいの変化も楽しめる。

加えて、クラウンメロンのムースに爽やかな

ヨーグルトパルフェを合わせ、可愛らしくメロンに見立てた

スイーツも見逃せないぞ。

 

pafe_02

一方、山形県・岡田果樹園産の佐藤錦を使った

さくらんぼパフェは、爽やかな酸味と上品な甘さが魅力。

シャーベット、コンポートにも佐藤錦を使用し、

華やかな見た目に仕上げられています。

 

 

また、資生堂パーラー 日本橋髙島屋店・横浜髙島屋店
・横浜そごう店・名古屋店では、静岡県産の

マスクメロンパフェや、

山形県産 「佐藤錦」さくらんぼのパフェ、

山形県産 「紅秀峰(べにしゅうほう)」さくらんぼのパフェ

などが販売されます。

 

 

見た目が凄い綺麗ですよね。

もはや食べるのが勿体無いくらい芸術的です。

 

しかし銀座かぁ・・・。

正直足を振り入れづらい場所ではありますが、

せっかくなので一度くらい食べに行ってみたいですね。