『Fate/EXTELLA』の新サーヴァント もう「青はオワコン」なんて言わせない!

logo

 

 

このシルエットは・・・間違いないですよね!?

青い子が来てくれると信じていいんですよね!?

 

それともそう思わせるためのフェイクなのか・・・?

 

 

私はもちろんネロ、通称赤セイバーも大好きですが、

それでもやっぱり、Fateシリーズで一番好きなキャラは

アルトリア・ペンドラゴン(アーサー王)こと、

(青)セイバーなんですよね。

 

 

今となってはFateシリーズのキャラクターはとんでもない数に

なってますが、それでも結局私にとっての1番は

staynightから変わらなかったです。

 

 

もし本当にセイバーがプレイアブルキャラとして登場するなら、

感謝の意を込めてPS4版とPS vita版の両方を

買ってもいいくらいですね。

もともと1つ購入するのは確定でしたし。

 

 

これに関しては、

6月2日にさらに情報が公開されるようなので、

それまで期待して続報を待とうと思います!

 

 

 

あと、個人的に嬉しかったのが、

ギルガメッシュがまた契約相手として出てきてくれた

ことですね。

 

エミヤこと、通称アーチャーは間違いなく出てきてくれるだろう

と思っていたので特に驚きはしませんでしたが、

まさかまたギルガメッシュとも契約できるなんて・・・。

 

 

Fate/EXTRA CCCでははくのん&ギルガメッシュコンビの

ルートが一番面白かったので、

またあの感動や胸熱展開が楽しめると思うとたまりませんね。

 

 

 

このゲームはまだ発売日は明らかになっていませんが、

今年中には出るみたいなので、

バトルフィールド1人喰いの大鷲トリコと同じように

今年の発売を楽しみに待っていようと思います。

 

 

 

Fateとは

マスターと呼ばれる魔術師が、サーヴァントと呼ばれる

古今東西の歴史・神話の英霊と対になり、

「聖杯戦争」に挑む物語。

「聖杯戦争」は、手にする者の望みを実現させる力を持った

存在“聖杯”を手に入れるための戦いであり、

ただ一人生き残ったマスターのみが

“聖杯”を手にすることが出来る。

 

「フェイト」シリーズ初の作品である「Fate/staynight」は、

2004年にPC用アドベンチャーゲームとして発売されるや否や

圧倒的セールスを記録し、

続編やコンシューマ化、小説、TVアニメ化、

劇場アニメ化などがされました。

 

その後2010年に「Fate/EXTRA」、

2011年にアニメ「Fate/zero」、

2013年には「Fate/EXTRA CCC」をリリース、

さらに2015年にはiOS&Android用アプリ

「 Fate/Grand Order 」をリリースするなど

継続的に展開されています。

 

 

「『Fate/EXTELLA』の新サーヴァント もう「青はオワコン」なんて言わせない!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です