ガルパン劇場版、最終的な興収がアタッシュケース21個分を突破した模様

61HGIq3cdKL._SL1000_

 

ガルパンの再上映が終わっちゃいましたね。

本当に良い映画でした。

 

さて、

『ガールズ&パンツァー 劇場版』の累計動員が

126万4313人となり、

累計興行収入は21億3683万2984円に

達したことが明らかになりましたね。

 

アタッシュケース22個分、凄すぎます!

 

 

2013年に公開された、

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』

の約20.8億円を超え、深夜アニメの劇場作品としては、

『ラブライブ!The School Idol Movie』の

約28.6億円に次いで歴代2位となりました。

 

 

 

あのまどマギを超えてしまうとは流石に思わなかったですよ。

まどマギの映画もすっごく面白かったですもんねー。

 

 

でも、これを言っちゃいけないっていうのは

分かっているんですが、言わせて欲しい。

 

あれ、ほむほむがまどか(円環の理)に導かれて

終わりで良かったじゃん!

なんだよ悪魔ほむらって!

可愛いけどさ!

 

 

公式でほむほむがレズってことにもなっちゃいましたし、

あの映画はファンにとって良くも悪くも

衝撃的な内容でしたよね。

最初の戦隊モノっぽいノリに然り。

 

 

そして続きの映画を作る気満々の内容でもありましたね。

まぁ、続編が出たらもちろん見に行きますが。

 

 

 

そうそう、私今回の再上映の際に4DXのガルパン劇場版を

見に行ってきたんですよ。

 

ちなみに今回が初4DXでした。

 

劇場に入る時に

4DXを閲覧する際の注意書きをフィルムと一緒に渡された時は

正直凄くビビりましたw

え、これ本当に大丈夫なやつなの?

と紹介映像が流れている間ガクブルでしたね。

ジェットコースターの最初に登っている時のような感じ。

 

 

でも、いざ上映が始まるとそんな不安は消し飛びました。

 

 

もうね、本当に自分が戦車に乗っているような、

というか自分が戦車になっているような、

そんな感じで椅子の振動とか砲撃の衝撃とかが凄かった(小並感)。

 

 

入浴シーンでも、アロマっぽい匂いとかシャボン玉とか霧とかが

まるで一緒にお風呂に入っているような感じを

上手く表現できてたんじゃないかなと思いました。

 

 

ただ、エンドロールでのシャボン玉は謎。

 

 

 

劇場版も終わり、円盤も発売され、

ついにアニメのガルパンが終わってしまいました。

 

ミカが、

「戦車道は、人生の大切な全てのことがつまってるんだよ」

と言っていましたが、まったくその通りですよね。

 

終わらないで欲しいです、マジで。

 

 

世界大会編みたいな感じで続きをやってくれないかな。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です