FF15のヒロインの声優に北川里奈さん 収録期間は約18か月

005_size6

 

 

 

 

とてつもなく制作期間が長いゲームなだけあって

収録期間も長いですね。

色々試行錯誤しながら収録をしていたのでしょう。

FF15では貴重な女性キャラの一人なので、

ストーリーにどのように関わってくるか楽しみですね。

 

 

以前ボツになったヒロインは主人公のノクティスと

殺しあう描写もありましたが、

ルーナは果たしてどうなるか・・・。

 

 

 

大ヒットRPGシリーズのPS4、XboxOne向け最新作

「ファイナルファンタジー15」

(スクウェア・エニックス、9月30日発売予定)のヒロイン、

ルナフレーナ・ノックス・フルーレ(ルーナ)役の声を

「ハピネスチャージプリキュア!」のキュアハニー役を務めた

若手声優の北川里奈さんが務めることが

31日に発表されました。

 

 

 

 

北川里奈さんが「FF15」で演じるヒロインのルーナは、

神と直接言葉を交わし、世界の浄化を担う「神凪」の巫女。

 

子供のころ主人公のノクティスと共に過ごしたことがあり、

ノクティスがルーナとの結婚式に臨むため王都を旅立つ

という物語のきっかけにも関わっているキーパーソンです。

 

 

約2年前に、北川里奈さんの声が、

ヒロインの声優を探すためにさまざまな作品をチェックしていた

同作の田畑端ディレクターの目に留まり、

サンプルボイスを送ったのが抜擢のきっかけみたいです。

 

その後、ミーティングを経て起用が決定。

ところが、最初に「ファイナルファンタジーの新作」

とだけ聞かされていた北川里奈さんは、

ナンバリングタイトルである「FF15」のヒロイン役

という実感があまり沸かなかったといいます。

「とてもうれしかったんですけど、注目されている作品ですし、

大変なことだという不安が大きくて……」

と振り返られました。

 

 

収録は1年半もの長期間にわたって何度となく行われたそうです。

 

北川里奈さんは、ルーナが自身より年上のキャラクター

ということもあり、当初は落ち着いた高貴なイメージの

完璧な女性だと考えていたといいます。

 

しかし、スタッフからの「完璧すぎないでほしい」

というアドバイスもあって、ルーナの気丈に振る舞う姿や、

「神凪」であることへの葛藤が見えてきたそうです。

「普通の女の子でいたい気持ちがあるんだなって。

だんだんルーナが近づいてきてくれたし、

私も近づいていけた気がします」と話されたそうです。

 

 

長い収録期間は、ルーナへの愛着とともに、

北川里奈さんの声優としての意識も変えていったといいます。

それまでは、自分のキャラクターへの愛情のあまり、

ついつい美化してしまうことが多かった

という北川里奈さんでしたが、

「一歩引いた視点からキャラクターを見ることが大事だ

ってことをルーナから教わったんです」

と話されたそう。

また、

「これまでのヒロインとはちょっと違う側面があるかも」

とルーナの魅力についても語られたそうです。

 

 

 

FFのヒロインはみんな一癖も二癖もありますもんね。

ルーナがどんなキャラになるか楽しみです。

 

 

「FF15のヒロインの声優に北川里奈さん 収録期間は約18か月」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です