国内PS4版『No Man’s Sky』予約開始! 一生遊べる規模の「宇宙を旅するオープンワールドゲーム」登場

no-man-sky-ps4-limited-edition_1600.0

 

 

 

 

これはまたすごいゲームが出るな。

多分一生かかってもやり尽くせないような規模のようですね。

 

でも、私こういうゲームやってみたかったんですよ。

こんな感じで自分の好きなように宇宙を旅できるゲームが。

 

これはもうスター・ツアーズし放題ということですね!

クリアするのに何年かかるか分からないけど、

買うしかないな。

 

 

 

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア

(SIEJA)は、PS4用ソフトウェア『No Man’s Sky』の

日本国内発売日を2016年8月25日(木)に

決定したことを発表しました。

 

 

本作は宇宙を旅して幾多の惑星を探索し、

その惑星に住む様々な生物などを発見する歓びを楽しむ

SFアクションアドベンチャーです。

 

プレイヤーは自分だけの小型宇宙船に乗って、

惑星から惑星へとシームレスに旅します。

 

また、惑星を探索することで入手できる資源を

他の惑星の住人と取引し、

宇宙船やスーツをアップグレードしたり、

敵対グループと戦闘を繰り広げたりと、

幅広いゲーム性を兼ね備えているとのことです。

 

 

 

本作の特徴

 

18,446,744,073,709,551,616 個の惑星

本作には1800 京個以上の膨大な惑星が存在します。

プレイヤーは宇宙船に乗って惑星から惑星へと

シームレスに旅していきます。

二つとして同じ惑星は存在せず、

様々な発見がプレイヤーを待っています。

またその惑星の第一発見者となったプレイヤーは、

自身のPlayStation Networkのアカウント名と共に任意の名前を

その惑星に付けることができます。

この宇宙はネットワークを介して全てのプレイヤーに

共有されており、

プレイヤー同士の行動がそれぞれに影響し合うとのことです。

 

宇宙をサバイブする

宇宙には様々な派閥が存在します。

プレイヤーはどこに所属するか自らの選択で

決めることが出来ますが、

敵対する派閥との戦闘は避けられません。

またプレイヤーの行いによっては宇宙警察から

懸賞金をかけられ、

警備ロボットから追われる身となってしまうことも。

宇宙船や武器を駆使して、立ち塞がる脅威に立ち向かいます。

 

見つけた資源をトレードし、自身をアップグレードしよう。

惑星を探索することで、

プレイヤーは様々な資源を見つけることができます。

その資源を必要とする他の惑星の住人と取引し、

宇宙船や武器、スーツなどをアップグレードして、

さらなる冒険に旅立ちましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です