「グランツーリスモSPORT」に新情報! フォトモードがただの実写なんだがw

151603

 

 

 

 

これは本当に凄いですね!

とてもじゃないけどこれがゲーム画面とは思えない。

 

これがPS4のグランツーリスモか・・・。

 

やっぱプレイステーション4「Neo」を発売

なんかしなくてもこれで十分なんじゃないかと

思ってしまいますね(笑)。

 

いやまぁ、新型の方も期待していますが。

 

 

 

PlayStation 4で発売が予定となっている

レースシミュレーター最新作『グランツーリスモSPORT』の

最新ゲームプレイトレイラーが公開されました。

 

E3 2016向けとなる今回のトレイラーでは、

レースシーンだけでなくソーシャル機能やデザイン機能、

フォトモードなども披露しており、

私を含めファンの期待を大いに高めてくれています。

 

 

 

今回のトレイラーも格好良かったですねー。

レース画面があれが全部ゲーム画面とか、嘘だろww

 

ソーシャル機能に関してはまだ詳しいことは

明らかにされていませんが、

トレイラーを見る限りだと

ネットで自分のプレイデータを閲覧できたり、

アバターなどもいじれたりするってことなのでしょうか。

 

ランキング機能とかにも対応できるっぽいですね。

 

 

 

そして今作からは車のカラーを変えられるだけではなく、

待望のデカール機能も搭載されます。

ようやくって感じですね。

これで世界に一つだけの車っていうのを

グランツーリスモでも表現しやすくなりました。

 

それにカラー変更している時の光の反射加減もやばいですね。

GTRのところなんか鳥肌立つくらい感動しました。

 

 

 

そして、今回一番の注目ポイントがフォトモードですね。

 

151602

トレイラーを見る限りだと、

何もない白い空間で車を写真で撮ることもできれば、

背景などのロケーションを決めて

写真を撮ることも可能みたいですね。

 

 

151604

 

 

めっちゃスタイリッシュですねこれは。

もはやゲーム画面とは思えない。

 

これを実写の写真って言っても

ほとんどの人が信じるんじゃないでしょうか。

少なくとも私は信じます。

 

 

これは嫌でも期待せざるをえないタイトルですね。

11月が楽しみです。

 

 

東京おもちゃショー2016のバンダイブースが凄い! 物販も面白いグッズがたくさん!

toyshow2016_banner

 

 

 

おもちゃで・・・みんなに・・・笑顔を

28678c15

 

 

 

ナストラルネタはさておき、

この東京おもちゃショーの一般公開日は

6月11日と6月12日の2日間となっております。

 

この2日間を逃したら

買えなくなるようなグッズもあるみたいなので、

ゴジラファンやおそ松ファンの方は

是非イベント参加を検討してみてください。

 

 

 

東京ビッグサイトで2016年6月9日より

「東京おもちゃショー2016」が開催されています。

多くの出展があるなか、

バンダイブースでは様々な人気コンテンツのおもちゃを

披露しているみたいです。

本稿では、大人も楽しめるフィギュアやプラモデルを

ピックアップして紹介します。

 

 

 

男性向けとしては、『スターウォーズ』や『ゴジラ』が

目立っていたみたいです。

『スターウォーズ』は、2015年にエピソード7が公開され、

さらに今年の秋に新作が公開されるということもあり、

今年も昨年と同じくらい大きく取り扱っていたみたいです。

 

 

今回はプラモデルやフィギュアを中心としたブースを展開し、

リアルなジオラマを再現しました。

 

配布している冊子には、

塗装の仕方などが書かれていたみたいです。

 

ダース・ベイダーのつまようじディスペンサーや、

魂ネイションズから発売している

和の装いのキャラクターフィギュアなど、

見ごたえのあるグッズが多いみたいです。

 

 

また、『ゴジラ』も大きく展開し、

巨大フィギュアからリアルフィギュアまで幅広いおもちゃが。

光るギミックが搭載されたものなどもあり楽しみ方は様々。

 

さらに監督つながりで

『新世紀エヴァンゲリオン』とコラボしたゴジラや、

公開を控える『シン・ゴジラ』のフィギュアも

展示されていたようです。

 

 

バンダイの中でも主力コンテンツである

『ドラゴンボール』や『ガンダム』の展示ももちろんあり、

他には『トイ・ストーリー』とコラボした超合金ロボットが

大きく注目を集めていたようです。

 

 

 

女性向けの商品では『セーラームーン』がブース展開をし、

カプセルトイやフィギュア、

雑貨などが展示・発売されていたようです。

 

人気の高いカプセルトイも多く、

『おそ松さん』や『アイドリッシュセブン』、

『あんさんぶるスターズ』と

こちらも女性向けのグッズが多くあったみたいです。

 

 

高性能なプレイステーション4「Neo」がガチで製作中らしい! 発売日は未定。

972d1e21

 

 

 

これは期待できますね!

発売日は未定ではありますが、

今年の10月までには発売されるとの話もあります。

 

今世界で一番人気が高いテレビゲームハードである

PS4の進化版ともなれば、

世界中のゲーマーがこのニュースに

喜んでいるのではないでしょうか。

実際楽しみですよね。

 

 

ただまぁ、今のPS4でも十分すぎるほど楽しいというのも事実。

私の場合は、買うかどうかはもう少し今のPS4との性能差を

数字としてではなく、

映像などのパフォーマンスを確認してから

買うかどうか決めたいと思います。

 

上でも書きましたが、今のPS4で大満足なんですよ。

はっきり見えるくらいの性能差が無いなら買わないな。

 

 

 

 

ソニーのゲーム部門SCE

(ソニー・コンピュータエンタテインメント)、

あらため SIE (ソニー・インタラクティブエンタテインメント)の

グループCEO アンドリュー・ハウス氏は

FT紙によるインタビューで、

ハイエンドの新型PS4を発売する予定であること、

新型は性能が向上するものの「PS5」ではなく、

現行のプレイステーション4と併売することを

明らかにしています。

 

 

4K対応の上位版PS4は、

今年3月の開発者カンファレンスGDC直後から、

説明を受けたという開発者筋の証言で話題になっていました。

名称は4Kに本格対応することから「PS4K」、

改良版であることからPS4.5、

また開発コードネームとされる「NEO」など。

 

 

E3前にトップがひょっこり認めるのは意外ではあるものの、

ゲーム機の発表は本体だけでなく

ソフトの開発進捗やライバルの動向など、

難しい要素が多いのはご存知のとおりです。

過去の世代でも、ライバルの発表内容を事前に察知して

あえて直前に自社製品の価格や発売日をぶつけるなど、

常に探りあいのゲームが繰り広げられてきました。

 

 

開発者筋の噂レベルでは、

マイクロソフトは新型 Xbox を来年発表の予定で

開発していたものの、

ソニーが近い時期にNeoを投入すると知り、

慌てて今年のE3に発表を前倒したようだ、

と語られていたようです。

ソニーがこのタイミングでNeoの存在を認めつつ、

E3では出さないと明言したことで、

マイクロソフト側はもしE3で発表すれば

ソニー側に価格や発売時期で後出し対応を許すことになり、

出さなければ劣勢のまま手をこまねいて待つしかない、

面倒な状況になったともいえるでしょう。

 

 

 

そういえば、

マイクロソフト側ではWindows 10とXbox Oneの親和性を

武器にする動きがあるようだと言われていますね。

 

 

Windows10って聞くともはや悪いイメージしか無いですし、

そんなことしなくていいんじゃ無いかな

と個人的には思ってます。

 

でも、なんだかんだ言って1ゲーマーとしては

新型Xboxもめっちゃ楽しみです。

まぁ、こっちに関しては良いソフトがある程度揃うまでは

買う気は無いですがね。

 

 

「Devil May Cry 5」はオープンワールドか!? 真相はE3で。

wp20080229_2s

 

 

 

 

今はあくまでも噂段階です。

噂段階ですが、これほどの大人気シリーズの続編が出ないとは

考えられないですよね。

 

真相はE3で明らかになるっぽいので

それまで期待して待ちましょう。

 

 

 

複数の海外メディアより、

声優Nils Hognestad氏の活動経歴の中から

シリーズ新作と思しきタイトル『Devil May Cry 5』の記述が

見つかったことが報じられています。

 

 

 

Nils Hognestad氏が参加した作品リストでは

現在『Devil May Cry 5』のタイトルは記載されていないものの、

海外Twitterユーザーは一時的に浮上したとされる

スクリーンショットを公開。

 

その中には、Hognestad氏が同作において

「Lead(主演)」として参加していたとの情報が記されており、

シリーズ新作を待ち望むユーザーから

大きな注目が集まっている模様です。

 

 

 

現在までに公式にアナウンスされておらず、

今回噂のひとつとして出回ったHognestad氏の活動経歴を除けば

大きな新情報が伝えられていない

『Devil May Cry 5』ですが、

PlayStation LifestyleはCapcom Vancouverスタジオでの

開発を予期している模様です。

 

同スタジオは先日、“オープンワールド”、

“サード・パーソン”、“アクションゲーム”といったキーワードを

散りばめながら、

新作開発に向けた求人募集を公開していました。

 

 

オープンワールドのデビルメイクライが出るかもしれない

ということでしょうか。

うーん・・・。

 

なんか最近人気シリーズをオープンワールドにして販売する

日本のゲーム会社が増えましたよね。

 

おそらくフォールアウトやスカイリムが売れたから

それに便乗しようって魂胆なんでしょうけど。

 

 

ひょっとして、日本人にはオープンワールドゲームは

プレイヤーにとって向いていない

ということが分かっていないのでしょうか。

 

 

 

FF13が1本道ゲーだと文句を言われていたことがありましたが、

そんなのは基本ただ叩きたい奴が騒いでいるだけ。

実際は1本道の単調なゲームで

ホッとしている人が大多数のはずです。

 

面倒くさくなくていい、と。

 

なんだかんだで ”最近の” 日本人は

そういう単調なゲームじゃないと

すぐにゲームを投げ出す傾向が高いみたい。

ようはお使いげーとかが得意ってことです。

 

 

次に何をやればいいかをしっかり指示してくれるゲームの方が

日本人には合ってますし、そういうゲームの方が

日本人のクリア率は高いです。

 

 

なので、逆にオープンワールドの場合は次に何をしていいのか

分からなくなって投げ出すプレイヤーが多いわけです。

 

 

 

あ、あくまでも多いってだけで

日本人全員がそうってわけじゃないですからね。

 

 

中には次に何をしていいのか分からない、

言い換えるなら、

次に何をしても良いという自由感を楽しめる

外国人ゲーマーっぽい思考の日本人もいると思います。

 

私もその一人です。

 

 

なので、カプコンがデビメイにしろバイオハザードにしろ

何かのオープンワールドゲームを作ってくれるなら

嬉しいですね。

 

ただ、日本国内からの評価は心無いプレイヤーたちのせいで

低くされる可能性は十分ありえる、ということです。

 

 

 

まぁ、ひょっとしたら最初から海外を中心に

売るつもりなのかもしれないな。

 

今の日本人はスマホがゲーム機って方が多いですもんね。

 

 

 

そのうち国内のゲーム会社も日本人に向けて

ゲームを作らなくなっちゃうのかなぁ・・・。

 

 

Watch Dogs 2  北米での発売は2016年11月15日予定

watch-dogs-2-1

 

https://youtu.be/Whv2U4cTYO4

 

 

ついに北米版の発売日は決まったようですね。

日本語版に関してはどうなるかは分かりませんが、

最悪このゲームは英語が全く分からない人でも

十分プレイが可能なくらい親切なゲームなので

北米版をさっさと買ってしまうのも手だと思いますよ。

 

 

 

Ubisoft Entertainmentは2016年6月9日に、

新作タイトルWatch Dogs 2」の制作を発表し、

最新ムービーを公開しました。

 
この情報は「Watch Dogs 2 World Premiere」で

明らかになったもののようで、

北米での発売は2016年11月15日が予定されています。

対応機種はPCおよびPlayStation 4、Xbox One。

 

 

 

2014年にリリースされた「Watch Dogs」は、

巨大企業によってインフラをすべて管理されたシカゴを舞台に、

主人公のエイデン・ピアースが、

監視カメラや配電盤、信号器など、

さまざまなものにハッキングしてミッションを遂行していく

というTPSでした。

 

 

続編となる「Watch Dogs 2」では、

舞台がサンフランシスコに移るようです。

ベイエリアからシリコンバレーまで、

サンフランシスコのさまざまな場所が背景になり、

多数のNPCが歩き回って相互にインタラクトする、

非常にリアルな街が描かれるとのことです。

 

 

グラセフみたいな感じでしょうか。

これは期待できます。

 

 

ゲームシステムは前作同様、

あらゆるものをハッキングして操作し、

ミッションをこなしていくものになるようですね。

新たな主人公はマーカス・ホロウェイ(Marcus Holloway)

というハッカーで、パルクールを使った街中の移動など、

前作以上にアクティブなプレイが可能になるみたいです。

 

 

発売日が楽しみですね!

 

 

ちなみに11月15日には

グランツーリスモSPORTの発売日

でもありますよね。

 

どちらを優先するかで結構意見が分かれそうなくらい

強力なソフトが並びましたね。

 

まぁ、私はグランツーリスモを優先しますけど。

 

というか、その3日後には

ポケットモンスター サン・ムーンも発売

されるんですよね。

 

面白いソフトの発売日が重なりすぎなんじゃー!

 

 

超合体! ウッディロボ・シェリフスター! トイストーリーのロボット現る!

97cc312b0028532713f0553afc396835

 

 

 

 

これはかっけーっす!

なんか予想以上に本格的に作られていますね!

 

トイストーリーはもともとおもちゃを題材とした物語では

ありますが、まさかウッディたちを合体ロボットに

することは思いませんでした。

 

 

これを出そうと思った方は凄いですわ。

 

絶対売れるぞこれ。

 

 

 

tsrobo1-1024x683

 

 

バンダイは『トイ・ストーリー』シリーズの人気キャラクターが

超合体したロボット“超合金 トイ・ストーリー 超合体

ウッディロボ・シェリフスター”を2016年11月25日に

発売することを発表しました。

価格は18700円[税込]です。

 

 

やはり結構値段は張りますね。

それでも買う人は買いそうですけど。

 

てか私は欲しいです。

買いますわ。

 

 

 

本商品は、ウッディ、ブルズアイ、スリンキー・ドッグ、

レックス、ハムの5体セットで販売され、

変形、合体させることで、

ウッディロボ・シェリフスターが完成するみたいです。

 

 

初回特典には、ピクサー完全監修のストーリーが描かれる

“超合金 トイ・ストーリーピクチャーブック”が付属。

また発表にあわせて、ウッディロボ・シェリフスターの

オリジナルショートムービーも公開されている。

次の情報公開は7月21日とのことです。

 

 

 

そういえばこの2日後には

ワンピースの劇場版が公開しますね。

今回上映されるワンピースはなんと

4DXでの上映もあるみたいですよ。

 

私、4DXは

劇場版ガールズ&パンツァー

でしか体験したことがないのですが、

ガルパンに関して言うと

すっごい良かったですね。

 

まるで自分が本当にみほ達と戦車に乗っているような

とても迫力ある体験ができました。

 

 

正直ワンピースで4DXってあんまりイメージ出来ないのですが、

どういった映画になるのか期待して待ちましょう。

 

 

 

商品情報

超合金 トイ・ストーリー 超合体 ウッディロボ・シェリフスター

発売日:2016年11月25日発売予定

価格:18900円[税込]

全高:約230mm

材質:ABS、ダイキャスト、PVC製

セット内容:ウッディ、ブルズアイ、スリンキー・ドッグ、

ハム、レックス

初回特典:超合金 トイ・ストーリー ピクチャーブック