夏だ!花火だ!花火大会オススメ3選

original

 

 

 

最近暑くなってきましたよねー。

いよいよサマーシーズン到来という感じでしょうか。

 

正直私は夏はあまり好きな季節ではありませんが、

だからこそ夏にしかできないようなことをやって、

このうざったい暑さを忘れるくらい楽しみたいですね。

 

 

 

さて、今回は私が個人的にオススメしたい

花火大会を紹介しようかなと思います。

 

あくまでも自分で見ていいなと思ったものを紹介するので

世間の評価からはズレたものを紹介するかもしれませんが

ご了承ください。

 

 

 

まず1つ目は「長岡まつり 大花火大会」です。

お祭り商店街西参道商店街振興組合-お祭りプラザ-お祭り紹介-長岡まつり花火大会-フェニックス1JPG

 

 

こちらは新潟県長岡市の信濃川河川敷で

毎年行われている花火大会です。

 

この花火大会は日本三大花火大会の1つで、

2015年にはYahoo!の調査する

「有名花火師が選ぶ花火大会厳選10選」

で首位を獲得した花火大会でもあります。

 

 

迫力あるスターマインがドカドカ打ち上がる様はまさに圧巻。

あと、花火大会の前日に行われる灯籠流しもすごく綺麗です。

 

 

灯籠流しは8月1日、

「長岡まつり 大花火大会」は8月2日、3日に開催されます。

 

 

 

2つ目は、「長良川花火大会」です。

お祭り商店街西参道商店街振興組合-お祭りプラザ-お祭り紹介-長良川花火大会11

 

 

こちらは岐阜県岐阜市の長良橋下流で

毎年行われている花火大会です。

 

打ち上げ数は約3万発で、

全国有数の大規模な花火大会となっています。

 

 

長良川の川原から打ち上げられる花火は金華山をバックに

川原が観覧席という最高のロケーション。

 

この花火大会の大きな特徴は

なんと朝から花火が上がり始めること。

朝の9時頃から夜の9時頃まで約12時間もの間

花火を楽しむことができます。

 

といっても、スターマインとかは夕方からなので、

夕方からの鑑賞でも十分楽しめるはずです。

 

 

「長良川花火大会」は7月の最終土曜日と

8月の第1土曜日に開催されます。

 

 

 

最後に紹介するのが、「諏訪湖祭湖上花火大会」です。

1600-1200

 

 

こちらは長野県諏訪市の諏訪湖で毎年行われている

花火大会です。

 

総打ち上げ数はなんと約4万発もあり、

打ち上げ数では国内最大の花火大会となっています。

 

湖に鏡のように反射して映る花火はとても綺麗です。

 

 

そして、この諏訪湖花火の最も注目すべきポイントは音。

 

周囲を山に囲まれたフライパンの底のような地形の諏訪湖周辺は

花火の破裂音が山々に響き渡り、音響効果は絶大です。

 

反響した音の余韻は数秒残り、

これが花火の臨場感をさらに高めています。

 

 

長さ1km近くにもわたるスターマインの発射台と

初島の大型花火発射台を含めて、

会場正面からはワイドに臨場感のある花火が楽しめるのが

「諏訪湖祭上花火大会」の最大の特徴であると言えます。

 

 

この「諏訪湖祭上花火大会」は、

毎年8月15日に開催されます。

 

 

 

さて、ここまで3つオススメの花火大会を紹介しましたが、

いかがだったでしょうか。

 

・・・あまりうまく紹介できていないような気がしますね。

 

 

場所が地方の大会に偏ってしまったのも申し訳ないです。

正直ほぼ毎年のように行っている花火大会は

この3つくらいなので・・・。

あとは隅田川の花火大会にたまに行くくらいかなぁ。

 

 

ただ、都心以外にも凄い花火大会があるということは

伝わったかなぁと思います。

 

 

特に諏訪湖の花火大会は強くオススメします。

私の中ではあの花火大会が日本一です。

あの長野の花火大会でしか味わえない反響音は

是非一度聴いていただきたい。

 

 

長野といえば今は真田丸が熱いですし、

今年の夏休みは上田観光と諏訪の花火大会を

楽しむというのもいいのではないでしょうか。

 

是非、検討してみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です