駅の電光掲示板に突如出現した「喜多方ラーメン」 どんなラーメンなの?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

駅の電光掲示板で「喜多方ラーメン」って

でかでか表示されてるあの写真は

さすがに笑いました。

 

あれをリアルで見た福島の人達は

どういう心境だったのでしょうか。

 

飲んでいたお茶を吹いた人くらいは

いたんじゃないかな。

 

あの光景は、ずるい。

 

 

 

ところで、皆さんそもそも「喜多方ラーメン」って

どういうラーメンかご存知ですか?

 

ラーメン好きな人なら知ってそうですが、

そうでない方は知らないって方もいるでしょう。

 

 

せっかく思わぬ形で駅の電光掲示板が

「喜多方ラーメン」を宣伝してくれたんですし、

この期に食べてみるというのも良いと思います。

 

 

 

喜多方ラーメン(きたかたラーメン)は

福島県喜多方市発祥のご当地ラーメンです。

 

2006年(平成18年)1月の市町村合併前の

旧喜多方市では人口3万7000人あまりに対し

120軒ほどのラーメン店があり、

対人口比の店舗数では日本一でした。

 

札幌ラーメン、博多ラーメンと並んで

日本三大ラーメンの一つに数えられています。

 

 

スープは醤油味の透明な豚骨スープが基本で、

あっさりした味わい。

 

豚骨のベースと煮干しのベースを別々に作り、

それらをブレンドしたものを

提供する店もあるみたいですね。

 

醤油味がベースだが、

店によっては塩味や味噌仕立てなど千差万別。

 

麺は「平打ち熟成多加水麺」と呼ばれ、

幅は約4mmの太麺で

切刃番手は12番および14番のが使われ、

独特の縮れがあり、食感は柔らかい。

 

具はチャーシューを主として、

ねぎ、メンマ、なるとなどが一般的な構成となっています。

e0105639_2258337

 

 

画像を見ても分かる通り、

あまり特徴の無い普通のラーメンなんですよね。

 

味も王道的なラーメンって感じで、

普通のラーメンって感じの味。

 

 

でもね、だから良いんですよ。

 

独自の方向性に走るのではなく、

基礎だけを完璧に極め尽くしたような感じと

言えば良いのかな。

 

どんな人が食べても美味しいと感じられるような、

好みが分かれないラーメンだと私は思ってます。

 

 

 

食べたことが無い方は

是非この味を堪能してみてはいかがだろうか。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です