ポケモン総選挙の全ての順位が公開! 1位になったゲッコウガの受け取り方法も

Cf9ZfFkVAAEVSv0

 

 

ついに全てのポケモンの順位が公開されましたね。

 

そうです。

あのブルーニンジャ=サン、

ゲッコウガが1位になった総選挙です。

658

 

詳しくは、

アイエエエ!? ゲッコウガ1位!?の記事で

紹介しているのでそちらもご覧ください。

 

 

 

さて、その1位となったゲッコウガ=サンは

今度の映画で配布されるのですが、

中々面白い個体が配信されるようです。

 

 

head2ndPages

今回の一番の目玉は、

持ち物にマスターボールを持ってきてくれる事でしょうか。

 

基本的に一つのデータに一個しか手に入らないものなので

追加でもらえるのは嬉しいですよね。

 

 

ゲッコウガのレベルは100みたいです。

 

まぁ昔ならともかく、

今はレベルを上げなくても努力値が反映されるので

これに関しては問題ないでしょう。

 

というか、ちびっ子からしてみれば

レベル高いってだけで価値があるだろうし、

むしろレベル100で正解かもしれませんね。

 

 

特性は、「へんげんじざい」。

 

ゲッコウガをランダムバトルで使うとなれば

夢特性の個体を使うのは当たり前

という今の環境を考えると、

今まで変幻自在なゲッコウガを使えなかった人に対する

良い配慮だと思います。

 

 

技構成は、

ハイドロカノン

ダストシュート

たたみがえし

ハッピータイム

の4つです。

 

ハッピータイムは、

使うとそのバトルでもらえる賞金が倍になるというもので、

攻略においてかなり役に立つ技となっています。

 

特に、この時期にこのようなポケモンはかなり重要。

 

 

なんで重要かというと、

今年の冬にはいよいよ

ポケットモンスター サン・ムーンが発売されるからです。

 

 

このサン・ムーンですが、おそらくXYと同じで

デパートなどで自分の好きな服が買えます。

 

XYでは結構可愛い服も多くて、

自分がポケモンをやっていることを忘れてしまうくらい

コーディネートに夢中になっていました。

 

 

ただし、服の値段がめちゃくちゃ高い!

ちょっと買うだけで簡単に10万以上の金が消し飛びます。

 

そこまでリアルにしなくていいよゲーフリさん・・・。

 

 

というわけで、おそらくサン・ムーンでも

金稼ぎはかなり重要になってくるはずです。

 

 

そして、今回ゲッコウガが覚えているハッピータイムですが、

今までも配信限定の技だったので

今からハッピータイムを覚えたポケモンを入手するには

基本的にはこのゲッコウガを受け取る事以外ありません。

 

 

 

 

ゲッコウガの情報はこんなところですね。

意外にも興味の惹きつけられる個体で

私もびっくりしました。

 

 

 

皆さんも今年の夏はポケモンを見るために

映画館へ足を運んでみてはいかがだろうか。

 

 

というか今年の夏は、

ファインディング・ドリーや、ワンピース

トドメにはシン・ゴジラも公開されるので、

毎週のように映画館に足を運ぶ事になりそうです。

 

 

「デッドプール」の映画が国内興収アタッシュケース7個突破 初日、週末の二冠王に

1136575_650

 

 

 

デップー凄すぎぃ!

これだけ人気出たなら続編もワンチャンありますね。

予算無いからやらないみたいなことを最後に言ってましたけど。

 

 

 

2016年6月1日に公開された映画

『デッドプール』が大好調です。

 

公開初日には平日の水曜日にも関わらず

興行収入1億6419万円を記録したという

話題で盛り上がっていたばかりですが、

さらに今回、公開から初の週末を迎え、

5日間で興行収入7.1億円と大ヒットを記録していることが

明らかになりました。

 

 

『デッドプール』は、

『スパイダーマン』や『アイアンマン』など

様々なヒーローがいるマーベル・コミックの作品の一つです。

他のヒーローとは逸脱した

自由奔放で無責任なキャラクター性で、

ファンから愛されています。

 

 

映画ではデッドプールの持ち味である自由さ、

無責任さが存分に描かれていました。

さらに自身を実験台にした男への復讐劇という

ハードなストーリや、

R指定ならではの過激なアクションシーンで、

ファンからも高い評価を受けています。

 

 

日本公開に先駆けて、本映画は全米や全世界120ヵ国でも

R指定オープニング成績No.1や大ヒットを記録しました。

日本では744スクリーンにて、6月1日より公開しました。

レディースデーや映画の日が重なり、

映画館には多くファンが集結。

初日から興行収入1億円を超える大ヒットとなりました。

 

 

今回新たに発表された週末の興行収入は、

3億8333万円で動員数は24万8473人。

あの『ズートピア』も抜き去り1位となりました。

 

5日間の累計では7億1175万円を記録し、

動員も49万6409人となっています。

 

R指定でありながら、

初日、週末の興行成績でW1位という快挙を成し遂げました。

 

1156524_1200

 

 

 

私も土曜日に観に行ったのですが、

R指定されているだけのことはあって

ヒーローとは思えないような殺戮ショーが展開していましたね。

とても内容の濃い2時間でした。

 

 

 

「殺しで始まる愛もある。」

とデップーが冗談交じりに冒頭で言っていましたが、

タイプムーン作品ならともかく、

マーベルでそれは無いだろと思ってました。

実際デップーも本心ではそう思ってなかったはずですし。

でも、冗談で言っていたことがまさかあんな事になるとは。

・・・って感じでしたよね。

 

 

何はともあれ、

「デッドプール」は本当にいい作品でした。

 

8月公開のX-MENも期待して上映を待てそうです。

 

 

『名探偵コナン』シリーズ最新作が興収60億突破!  上映終了まであと20日ほど!

20160606-00000015-cine-000-0-view

 

 

もしまだ見ていない人がいるなら劇場に急ぐんだ!

20日なんてあっという間に終わっちゃうぞ!

 

 

 

今年、テレビアニメ&映画20周年を迎えた

「名探偵コナン」シリーズ。

この度、現在公開中の劇場版最新作

『名探偵コナン 純黒の悪夢』が、

観客動員数は471万7855人、

興行収入は60億2048万7600 円(※6月5日時点)を

記録した事が明らかになりました。

 

 

 

リニューアルされた東都水族館にやってきたコナンたちは、

謎の記憶喪失の女性と出会う。

彼女は、左右の瞳の色が異なる“オッドアイ”の持ち主だった。

瞳の特徴から、

その正体が組織のNo.2=ラムかもしれないと恐れる灰原。

一方、宿敵に迫るチャンスを探るコナン。

 

時を同じくして、

世界各国で黒ずくめの組織による暗殺事件が発生!

組織の目的とは?

謎の女性との関係とは?

やがて、FBI・赤井秀一の捜査により、

日本警察から各国のスパイのリスト

「ノックリスト」が盗まれた事が判明する。

このデータが組織に渡ると、

組織に潜入している公安・安室透とCIA・水無怜奈の命も

危険にさらされてしまう。

コナンは赤井と共に事件を追うが、

時を同じくしてジンが安室と水無を拘束。

その時、そばにいたベルモットの携帯が鳴り響く。

その指示を出していたのは――。

 

 

 

4月16日(土)より公開された本作は、

公開初日から3週連続の

週末映画ランキング1位を記録しました。

 

そして、劇場版「名探偵コナン」シリーズ初の

興行収入50億円を突破し、

シリーズ累計興行収入は600億円を記録。

日本を代表するアニメ映画としての

不動の地位を築き上げていました。

 

 

昨年公開された前作『名探偵コナン 業火の向日葵』は、

44.8億円のシリーズ最高を記録し、話題となっていましたが、

本作はそれを優に上回る60億円突破となりました。

 

 

また本作には、

新キャラクターとして黒ずくめの組織の女も登場し、

さらにその声には女優・天海祐希が務めたことでも

公開前から大きな話題を集め、

そして、歴代19作品の中からどれでも1本が無料視聴できる

シリアルコード付きメッセージカードを入場者プレゼント

(全国合計400万名限定)として配布するなど、

シリーズ初の試みも実施し

ファンからの満足度も高いみたいです。

 

 

そんな本作は、コナンの宿敵・黒ずくめの組織との対決や

原作人気キャラクターたちのダイナミックな演出など、

テレビシリーズや原作とは違った映画ならではの臨場感を

味わうことができるのも魅力のひとつと言えます。

 

 

まだ見てない方は是非見てみてください。

鳥肌立つくらい面白いですから。

 

 

「デッドプール」 平日公開で初日興収が何とアタッシュケース2個分!

main

 

 

 

 

平日にもかかわらずこの興収は凄すぎる!

しかもたった1日で・・・。

 

私も土曜日に観に行くつもりですが、

これは大いに期待できますね!

さすがマーベルヒーローだぜ!

 

 

 

型破りなマーベルヒーローが活躍する映画として、

公開前より話題を呼んでいた『デッドプール』が

期待どおりのスタートを切りましたね。

6月1日、全国744スクリーンで始まった

本作の初日の興行収入が1億6419万4800円、

観客動員数が13万5590人と記録的な数字となった。

 

 

この日のために有休使った人もいるんだろうなぁ。

それにしたってこの数字はデカすぎですけどねw

 

 

『デッドプール』は15歳未満が鑑賞が出来ないR15指定、

そして公開日は大作映画としては珍しい週半ばの水曜日、

さらに6月1日は割安な価格で鑑賞が出来る

「映画の日」のようです。

興行収入の数字がなかなか出ない条件のなかでの記録だからこそ

その重みも一層大きいのでしょう。

 

 

 

『デッドプール』は、数々のスーパーヒーローを世に届けてきた

マーベルコミックスから新たに送り出せされたヒーロー。

 

特殊部隊の傭兵であったウェイド・ウイルソンが、

ある日突然末期ガンを告知され、

それを直そうと人体実験を受けることに。

ここからどんな攻撃を受けても回復できる肉体を手に入れる。

しかし、全身は醜く変化してしまい、

ウェイは赤いコスチュームに身を包んだ

「デッドプール」として復讐を誓う。

 

そんなデッドプールは、これまでのヒーローと一味違う。

自己中心的で、とてもおしゃべり、

そして下ネタ大好きととにかくハチャメチャです。

 

 

これが従来のスーパーヒーローのファンだけでない層に

刺さったようです。

米国では初週末の興収が1億3500万ドルにも達しました。

これは、

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(2005)や

『アバター』(2009)を越えて

20世紀FOX映画史上最高のオープニングとなったそうです。

 

 

スター・ウォーズよりも多いって凄すぎですね。

単なる王道のヒーローよりもこういう邪道のヒーローの方が

ウケがいいのでしょうきっと。

 

土曜日に観に行く分のチケットも当日ではなく

前日に買っておいた方が良さそうだ。

 

 

さかなクンが『ファインディング・ドリー』監修に抜擢 映画公開まであと44日

poster2

 

 

 

 

外部の人間が監修に選ばれるって凄いですよね!

さかなクン恐るべし・・・。

 

 

 

タレントで東京海洋大学名誉博士のさかなクンが、

ディズニー/ピクサー最新作『ファインディング・ドリー』

(7月16日公開)の字幕版&吹替版の海洋生物監修を

務めることが明らかになりました。

 

ピクサースタジオが外部に監修を依頼するのは

異例のことでありますが、

さかなクンの知識の深さに驚き、抜擢されたそうです。

2日よりさかなクンのインタビューが収められた

特別映像が公開され

「ギョ!ギョ!なんと私も参加させていただけると聞いて、

もう夢のようでギョざいます!」

と大喜びの様子。

 

 

 

同作は、『第76回アカデミー賞』で

長編アニメーション賞を受賞し、

興行収入110億円を記録する大ヒットを記録した

ディズニー/ピクサー映画

『ファインディング・ニモ』(2003)の続編。

 

忘れん坊のナンヨウハギのドリーが、

たった一つだけ忘れられなかった家族を探すため、

親友のカクレクマノミのニモら仲間たちと

冒険に出る姿を描きます。

 

 

監修を務めたさかなクンは、劇中のセリフから

「貝にも目があるのか?」という疑問が発生したときは

「貝にも眼点という目に当たるものがある」とアドバイス。

そのほか、劇中に登場するマグロが「マカジキ」なのに

「カジキマグロ」と表記されていたのを指摘、

水温はあまり摂氏とは言わないことから「摂氏22度」という

表現から「温度22度」に訂正するなど、

豊富な知識を使って正しい表現に直していったそうです。

 

 

 

大活躍ですね。

昔から凄い人だとは思っていましたが

実際目の当たりにするとさらに凄さが伝わってきます。

 

さかなクンの力で素晴らしい映画を

さらにより良いものに変えていって欲しいですね。

 

 

ちなみに監修以外にもマンボウ役の声優として

作品に関わっており、

大好きなハコフグと同じフグ科ということから

「マンボウちゃんは世界で最も大きくなるフグの仲間ですので、

おお~こんな偉大なマンボウちゃんの役を

いただけてうれしい!」と興奮気味。

特別映像では、インタビューのほか、

同作に登場する魚たちの特徴を紹介しています。

 

 

 

公開が楽しみですね。

ちなみに、「ファインディング・ドリー」が公開された

1週間後にはワンピースの映画が公開し、

さらにもう1週間後には「シン・ゴジラ」が公開されます。

 

この時期は面白そうな映画が集結していますね。

毎週週末は映画館に通う生活になりそうだ。

 

 

「ガルパン劇場版」BDがオリコン初週1位 積み重ねたら194.4メートルにも

61HGIq3cdKL._SL1000_

 

 

 

 

194.4メートルとかとんでもないですね。

 

 

具体例を出すと、

兵庫県神戸市にある五色塚古墳や

岡山県赤磐市にある両宮山古墳の全長が

だいたい194メートルらしいです。

 

 

それほどの量の円盤がたった1週間で売れるなんて

凄いですよね。

 

私は194.4メートルのうちの1.2ミリメートル分しか

貢献できていませんが、

流石に円盤複数買えるほどの財力なんかないから仕方ない。

 

 

実際、観賞用とか保存用だとかで

複数買う人なんているのでしょうか。

 

にわかには信じ難いです。

 

 

ただ、今回の場合は店舗ごとに貰える特典が違うので、

それを欲しいやつ全て入手するために複数買った方は

いるのかもしれませんね。

 

実際私もどれにするかかなり迷いましたし。

 

 

 

でも、本当に特装版買っておいてよかったです。

愛里寿・ウォーも凄い面白かったし、

ゲーマーズ特典のタペストリーも素晴らしい。

 

何よりあの感動のストーリーを

家でいつでも観れるとか最高ですね。

 

ガルパンはいいぞ。

 

 

 

5月27日に発売されたBD

「ガールズ&パンツァー劇場版【特装限定版】」が、

初週に16万2000枚を売り上げ、

6月6日付けオリコン週間BDランキングで

初登場総合1位を獲得しました。

 

 

2013年5月発売の「ガールズ&パンツァー5」以来、

3年ぶり2作目となるBDで総合1位。

売り上げも、

OVA「ガールズ&パンツァーこれが本当のアンツィオ戦です!」

(2014年7月発売)の初週売上3万6000枚、

累積売上5万8000枚を上回り、

同シリーズの映像作品として最高売上を初週で記録しました。

 

 

歴代邦画アニメBD作品でみると、

「劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語

(完全生産限定版)」の12万8000枚を上回る

歴代4位となりました。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」(初週35万7000万枚)、

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」(初週31万3000枚)、

「ラブライブ!The School Idol Movie【特装限定版】」

(初週19万4000枚)に次ぐ記録です。

 

 

「劇場版 仮面ライダーゴースト」に、全人類ゴースト化を目論むダークゴースト出現!

20160601-00000003-eiga-000-1-view

 

 

 

おー、カッコイイですねこれは。

 

それにしても、全人類ゴースト化かぁ・・・。

 

Ch1ghWTUgAAro7x

 

前作の「仮面ライダードライブ」の悪の親玉

ゴルドドライブを思い出すなー。

こっちは全人類データ化だったっけ。

(違ったらすいません)

 

こいつは今までの仮面ライダーの中でもトップクラスの

悪役らしい悪役でしたよね。

そういう点も含めてドライブは本当に面白かった。

 

あ、もちろんゴーストもめっちゃ面白いです!

あれほど死んだり生き返ったりをする

仮面ライダーは珍しいけど。

 

クウガが似たようなことやってたようなきがするけど、

あれは違うかな。

例えるなら、ドラゴンボールの悟空がナメック星に向かう途中で

やってた修行に似てますもんね。

わざと死にかけて、死の淵から蘇ることで

パワーアップしてました。

 

 

ゴーストは単純に敵勢力に殺されてますもんね。

タケル殿は苦労人だわ。

 

 

 

「仮面ライダーゴースト」「動物戦隊ジュウオウジャー」の

映画版タイトルが、

「劇場版 仮面ライダーゴースト

100の眼魂とゴースト運命の瞬間」

「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー

ドキドキ サーカス パニック!」

に決定しました。

あわせて、「劇場版 仮面ライダーゴースト」に登場する

謎の敵、仮面ライダーダークゴーストと

仮面ライダーダークネクロムのビジュアルが

公開されました。

 

 

「劇場版 仮面ライダーゴースト」は、

歴史上の英雄たちが実体化して暮らす不思議な村にやってきた

主人公・天空寺タケルたちが、究極の眼魂(アイコン)を作り

世界中の人間をゴーストにしようと目論む

ダークゴーストと激突する。

 

 

ダークゴーストのビジュアルは、変身ベルト

「ゴーストドライバー」を腰に装着し、

頭部にはアンテナブレード、胸部には紋章が刻まれているなど、

ゴーストと多くの共通点があることが確認できます。

一方、ダークゴーストの親衛隊であるダークネクロムは

R(レッド)、Y(イエロー)、B(ブルー)の

3キャラクターがおり、いずれも仮面ライダーネクロムと

容姿が酷似しています。

また、左腕には変身ブレス

「メガウルオウダー」を装着しています。

 

 

さらに、6月11日からプレゼント付き前売り券が7万個限定で

発売開始となります。

ネジを巻くと腕が上下に動く

「手のひらヒーローシリーズ 戦う!ネジ巻きヒーロー!」

の仮面ライダーゴーストバージョンか

ジュウオウイーグルバージョンのどちらか1つが付属します。

また、昨年好評だった「プレミアムセット」

(一般券&小人券&グッズ)も、

7月9日から全国合計2万個限定で発売開始となります。

 

 

「劇場版 仮面ライダーゴースト

100の眼魂とゴースト運命の瞬間」

「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー

ドキドキ サーカス パニック!」

は2本立てで8月6日公開予定です。

 

 

 

ガルパン劇場版、最終的な興収がアタッシュケース21個分を突破した模様

61HGIq3cdKL._SL1000_

 

ガルパンの再上映が終わっちゃいましたね。

本当に良い映画でした。

 

さて、

『ガールズ&パンツァー 劇場版』の累計動員が

126万4313人となり、

累計興行収入は21億3683万2984円に

達したことが明らかになりましたね。

 

アタッシュケース22個分、凄すぎます!

 

 

2013年に公開された、

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』

の約20.8億円を超え、深夜アニメの劇場作品としては、

『ラブライブ!The School Idol Movie』の

約28.6億円に次いで歴代2位となりました。

 

 

 

あのまどマギを超えてしまうとは流石に思わなかったですよ。

まどマギの映画もすっごく面白かったですもんねー。

 

 

でも、これを言っちゃいけないっていうのは

分かっているんですが、言わせて欲しい。

 

あれ、ほむほむがまどか(円環の理)に導かれて

終わりで良かったじゃん!

なんだよ悪魔ほむらって!

可愛いけどさ!

 

 

公式でほむほむがレズってことにもなっちゃいましたし、

あの映画はファンにとって良くも悪くも

衝撃的な内容でしたよね。

最初の戦隊モノっぽいノリに然り。

 

 

そして続きの映画を作る気満々の内容でもありましたね。

まぁ、続編が出たらもちろん見に行きますが。

 

 

 

そうそう、私今回の再上映の際に4DXのガルパン劇場版を

見に行ってきたんですよ。

 

ちなみに今回が初4DXでした。

 

劇場に入る時に

4DXを閲覧する際の注意書きをフィルムと一緒に渡された時は

正直凄くビビりましたw

え、これ本当に大丈夫なやつなの?

と紹介映像が流れている間ガクブルでしたね。

ジェットコースターの最初に登っている時のような感じ。

 

 

でも、いざ上映が始まるとそんな不安は消し飛びました。

 

 

もうね、本当に自分が戦車に乗っているような、

というか自分が戦車になっているような、

そんな感じで椅子の振動とか砲撃の衝撃とかが凄かった(小並感)。

 

 

入浴シーンでも、アロマっぽい匂いとかシャボン玉とか霧とかが

まるで一緒にお風呂に入っているような感じを

上手く表現できてたんじゃないかなと思いました。

 

 

ただ、エンドロールでのシャボン玉は謎。

 

 

 

劇場版も終わり、円盤も発売され、

ついにアニメのガルパンが終わってしまいました。

 

ミカが、

「戦車道は、人生の大切な全てのことがつまってるんだよ」

と言っていましたが、まったくその通りですよね。

 

終わらないで欲しいです、マジで。

 

 

世界大会編みたいな感じで続きをやってくれないかな。

 

 

劇場版「ONE PIECE」 743スクリーンで56日後に公開!

kv

 

 

56といえば、今年の4月頃に少年ジャンプ+というアプリで

フルカラー版ワンピースを56巻まで56時間限定で無料公開

していたことがありましたね。

少年ジャンプ+の1周年記念企画にふさわしい

豪華なものだったと思います。

 

まぁ私は見なかったんですけどね。

そもそも単行本もほぼ揃ってるし。

 

 

56巻がどの辺だったかちょっと気になったので

調べてみましたが、インペルダウンをもうすぐ脱出できそうな

ところでしたね。

白ひげ海賊団と海軍本部との頂上決戦も始まっていました。

 

ワンピースは元々大人気な漫画ですが、あの辺の話を境に

さらにファンがドカンと増えた印象があります。

 

でも実際あの話は最高だったと思います。

購読者が増えて騒然ですよね。

 

 

そんなワンピースの最新映画が邦画史上最大規模で

もうすぐ上映されます。

 

 

 

アニメ「ONE PIECE」シリーズの劇場版第13弾となる映画

『ONE PIECE FILM GOLD』が、

邦画史上最大の743スクリーンで上映されます。

これまで記録を保持していた

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』(2015)の

653スクリーンを大きく上回るスケールで

7月23日より全国公開開始です。

 

 

国内一部の映画館では、英語・中国語字幕付きで

上映されることも決まり、

ワールドワイドに人気を獲得している『ONE PIECE』。

 

さらに、今夏の劇場版は

同シリーズの長編映画としては初となる3D上映が決定。

加えて、シリーズ史上初の4DX、MX4D上映も行われます。

 

物語と連動し、風、ミスト、香り、シートの動きなどの

特殊効果が用いられた臨場感ある演出が特徴ですね。

 

原作・総合プロデューサーである尾田栄一郎さんも、

「目で耳で体でノッてほしい映画ができました!!」

と自負されています。

 

 

ガルパンの4DXが大流行したことによって、

これからも様々な映画で4DX上映が

行われるようになるかもしれませんね。

この映画もせっかくなので4DXでみようと思います。

 

 

 

本作は、世界最大のエンターテインメントシティーであり、

政府公認の独立国家、グラン・テゾーロを舞台に、

主人公のルフィをはじめとする海賊・麦わらの一味が

新世界の勢力図をゆるがす一大決戦に向かっていく姿を描く。

 

 

「サロン・ド・カフェ」に新パフェが出ます! 発売まであと映画40本分!

発売まであと大体100時間なので、

40本ほど映画が観れますね!

映画40本も一体何を見ればいいのかって話ですが、

やはり私のオススメは今日DVD、Blu-rayが発売された

「劇場版 ガールズ&パンツァー」ですね!

無事に受け取ることができましたよ。

この日をどれだけ待ったことか・・・。

 

ちなみにゲーマーズの特典の特装限定版を買いました。

正直どの特典も素晴らしくて、結構迷ったんですが、

最終的にはゲーマーズのB2タペストリーにしました。

やっぱあのイラストがなんだかんだで一番

目の保養になりますよね。

あれは・・・いいものだ・・・!

 

その代わり刺激が強すぎるのが

ちょっと問題ありですかね(笑)。

イラストは正直ここで貼れるものではないので割愛。

 

 

 

そろそろ元の記事の話に戻りますか。

 

 

pafe_01

資生堂パーラー 銀座本店「サロン・ド・カフェ」で、

2016年6月1日(水)より、

クラウンメロンのパフェ&デザートが、

6月14日(火)よりさくらんぼ“佐藤錦”のパフェが

販売開始するようです。

 

 

メロンパフェは、マスクメロンの王様と称される

“クラウンメロン”を果肉、ソルベ、ピューレ、ゼリーなど

贅沢に使用した珠玉のスイーツ。

とろけるような柔らかい果肉からは芳醇な香り、

濃厚な甘さが口に広がるのが特徴みたい。

また、別添えの抹茶ソースがきりっとした渋みを与え、

味わいの変化も楽しめる。

加えて、クラウンメロンのムースに爽やかな

ヨーグルトパルフェを合わせ、可愛らしくメロンに見立てた

スイーツも見逃せないぞ。

 

pafe_02

一方、山形県・岡田果樹園産の佐藤錦を使った

さくらんぼパフェは、爽やかな酸味と上品な甘さが魅力。

シャーベット、コンポートにも佐藤錦を使用し、

華やかな見た目に仕上げられています。

 

 

また、資生堂パーラー 日本橋髙島屋店・横浜髙島屋店
・横浜そごう店・名古屋店では、静岡県産の

マスクメロンパフェや、

山形県産 「佐藤錦」さくらんぼのパフェ、

山形県産 「紅秀峰(べにしゅうほう)」さくらんぼのパフェ

などが販売されます。

 

 

見た目が凄い綺麗ですよね。

もはや食べるのが勿体無いくらい芸術的です。

 

しかし銀座かぁ・・・。

正直足を振り入れづらい場所ではありますが、

せっかくなので一度くらい食べに行ってみたいですね。