二期が10月2日から放送されるぞミカァ!! 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」に新情報

gto_wallpaper04

 

 

 

すげぇよ、ミカは。

強くて、クールで、度胸もある。

初めてのアニメ一期も大好評だし、

1年も経たずに今度は二期まで。

 

 

二期では一体どんな活躍(悪魔の所業)を見せてくれるのか、

凄く楽しみです。

 

 

 

鉄血のオルフェンズといえば、

「オルフェンズの涙」は凄くいい曲ですよね。

 

今を生き抜こうと必死に戦っている鉄華団のみんなに

ぴったりですよね。

 

MISIAさんが歌うこの曲は反戦を訴えた曲でもあり、

いろいろと考えさせられる歌詞となっています。

 

紅白でも歌われていましたよね。

 

 

ちなみに、ガンダム関連の曲が紅白に出場するのは

この「オルフェンズの涙」で3曲目となります。

 

 

初めて紅白に出たガンダムの曲は、

森口博子さんが歌う、

ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~」

という曲です。

 

この曲、私大好きです。

この曲は「機動戦士ガンダムF91」という映画作品の

主題歌なのですが、

聞いてるだけで感動が襲ってきますよね。

 

 

F91自体も結構感動のラストで終わるので、

これを劇場で見た方は

凄い感動を味わうことが出来たんだろうなー。

 

私はビデオテープで見ただけですし。

e9b78605

 

 

また再上映でもやってくれないかなーと少し期待してます。

 

 

私が一番好きなガンダムシリーズである、

「機動戦士Zガンダム」は

10年ほど前にリメイクされましたからね。

8b7c2ac3

 

 

そんな感じでF91もやって欲しいです。

 

まぁ、ストーリーの内容変えるのはやめて欲しいけど。

(Zガンダムはラストが元のストーリとかなり変わってた)

 

 

 

二つ目に紅白で歌われたガンダムの曲は、

「nobodyknows+」というアーティストが歌う、

「ココロオドル」です。

https://youtu.be/4Rbt59roRgg

 

リズム感が楽しい曲ですよね。

当時は耳に凄く残りました。

 

この曲は「SDガンダム フォース」というアニメの

エンディングなのですが、

実は私はこの作品は見た事ありません。

dvdbox_wp01_1280x1024

 

画像見ても分かる通り、

従来のガンダムシリーズとは全く異なる作品となっています。

 

なので、私はあまり見る気がしないと言いますか・・・。

 

ガンダムブレイカー3のロボ太を見て

少し興味は湧きましたけどね。

 

 

 

そして、3曲目の紅白出場曲に

「オルフェンズの涙」がきたわけです。

 

 

二期の曲にも是非期待したいですね。

 

またMISIAさん歌ってくれないかなぁ。

 

 

『Fate/EXTELLA』E3で新映像公開! ジャンヌの生涯について

CkPx44VVEAAZpKM

 

 

 

 

 

結構クオリティも高そうだし、期待できそう。

それに何と言っても、可愛い。

予約はしてあるから、あとは発売日を待つだけだ。

 

 

 

ところで、今作で一番注目されているっぽい

ジャンヌダルク(CV.坂本真綾)ですが、

そもそもどういった経歴の英雄なのか

ご存知でしょうか。

 

 

600px-Coat_of_Arms_of_Jeanne_d'Arc.svg

ジャンヌダルクは15世紀のフランス王国の軍人。

フランスの国民的ヒロインで、

カトリック教会における聖人でもあります。

「オルレアンの乙女」とも呼ばれています。

 

ジャンヌと共に100年戦争を戦った

青髭の旦那(ジル・ド・レ)は

「聖処女」と呼んでいましたね。

 

 

ジャンヌは現在のフランス東部に、

農夫の娘として生まれました。

 

神の啓示を受けたとしてフランス軍に従軍し、

イングランドとの百年戦争で

重要な戦いに参戦して勝利を収め、

後のフランス王シャルル7世の戴冠に貢献しました。

 

 

その後ジャンヌはブルゴーニュ公国軍の捕虜となり、

身代金と引き換えにイングランドへ引き渡されてしまいます。

 

 

イングランドと通じていた

ボーヴェ司教ピエール・コーションによって

「不服従と異端」の疑いで異端審問にかけられ、

最終的に異端の判決を受けたジャンヌは、

19歳で火刑に処せられてその生涯を閉じました。

 

 

 

英雄と呼ばれている歴史上の人物は

そのほとんどが悲惨な最後を遂げていますが、

その中でもジャンヌは特に際立っています。

 

しかし、それゆえに今でも西洋諸国を中心に

ジャンヌダルクを讃えている人は多いみたいですよ。

 

 

0057

でも、フランスの人はこのFateのジャンヌについて

どう思っているのかな。

 

ちょっと気になります。

 

まぁ、青セイバー(アーサー王)みたいに

性別変えられたわけではないし、

そこまで悪くは思ってないと信じたいですね。

 

 

ちなみにそのアーサー王ですが、

こんな感じです。

元の絵

800px-Arth_tapestry2

 

⬇︎

 

Fate版

2013072710175472d

 

可愛い(確信)。

(画像のチョイスに悪意しか感じない)

 

まぁ、イギリスの人がどう思ってるかに関しては

考えないでおきましょう、はい。

 

 

 

 

『Fate/EXTELLA』は2016年11月10日発売予定で、

価格は

プレミアム限定版19,990円(税別)、

PS4限定版9,980円(税別)、

PS4通常版7,980円(税別)、

PSVita限定版8,980円(税別)、

PSVita通常版6,980円(税別)

となっています。

 

 

「戦国時代展」が東京・京都・山形で開催 東京は11月23日(水・祝)から

展覧会「戦国時代展」が、

江戸東京博物館で

2016年11月23日(水・祝)から2017年1月29日(日)

まで開催されます。

その後に、

京都文化博物館、

米沢市上杉博物館も巡回する予定です。

 

 

本展では、

戦国時代に列島の各地で作られた歴史資料や

美術工芸品を一堂に展示。

享徳の乱、応仁・文明の乱から始まり足利義昭の追放まで

1世紀に及ぶ長い期間を網羅して紹介します。

 

 

毛利元就が奇襲した

厳島合戦の《芸州厳島御一戦之図》

上杉謙信が武田信玄と戦った

川中島の合戦の《米沢本 川中島合戦図屏風》

肖像画《織田信長像》など、

列島各地で台頭した

個性際立つ武将達にまつわる歴史資料が並び、

当時の様子を現実感を持って感じることが出来ます。

 

 

そんな武将達を魅了した

《国宝 上杉本 洛中洛外図屏風》(京都会場で展示)や、

《重要文化財 四季花鳥図屏風》

など美術工芸品もなども展示。

激動の時代をたくましく生きた武将、

文化人達の「夢」に迫るのも見どころです。

 

 

また、国宝である「上杉家文書」の特別展示もある模様。

上杉家に代々伝えられる古文書群で、

武家文書としては初の国宝指定を受けたものみたいですよ。

 

 

【開催概要】

戦国時代展 -A Century of Dreams-

東京会場

期間:2016年11月23日(水・祝)〜2017年1月29日(日)

場所:東京都江戸東京博物館

住所:東京都墨田区横網1-4-1

開館時間:9:30〜17:30 ※土曜は19:30まで。

入館は閉館の30分前まで。

休館日:毎週月曜日、

2016年12月26日(月)〜1月1日(日)

※1月2日、9日、16日は開館。

観覧料:一般 1,350円(1,140円/1,080円)、

大学・専門学校生 1,080円(870円/860円)、

小・中・高校生・65歳以上 680円(470円/540円)

※()内は前売(8月上旬販売予定)/20名以上の団体料金。

未就学児、

身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・

精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳持参者と

付添者2名までは無料。

TEL:03-3626-9974(代表)

 

京都会場

期間:2017年2月25日(土)〜4月16日(日)

場所:京都府京都文化博物館 4F・3F特別展示室

住所:京都府京都市中京区三条高倉

開館時間:10:00〜18:00 ※金曜は19:30まで。

入館は閉館の30分前まで。

休館日:毎週月曜日、

3月21日(火) ※3月20日は開館。

観覧料:一般 1,300(1,100)円、

大高生 900(700)円、

小中学生 500(300)円

※()内は前売、20名以上の団体料金。

未就学児・障がい者手帳持参者と付添者1名は無料。

TEL:075-222-0888(代表)

 

山形会場

期間:2017年4月29日(土・祝)〜6月18日(日)

場所:米沢市上杉博物館

住所:山形県米沢市丸の内1-2-1

開館時間:9:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで。

休館日:5月24日(水)

予定観覧料:一般 620(490)円、

高校・大学生 400(320)円、

小・中学生 250(200)円

※()内は20名以上の団体料金。

TEL:0238-26-8001(代表)

 

 

 

最近は「真田丸」が放送してることもあって

戦国時代ものが熱いですね。

私としてもこの展示会は行ってみたいですね。