加瀬亮、戸田恵梨香と熱愛報道 『SPEC』で共演 双方事務所否定せず

俳優 加瀬亮(41)と女優 戸田恵梨香(27)が、

昨年から真剣交際をしていることが5日、明らかになりました。

これに関して双方の事務所は6日、

「大人なのでプライベートは本人に任せています」とコメント。

交際に関して特に否定はしなかったみたいですので、

事務所公認というわけですね。

 

加瀬亮は、「アノレ」所属の俳優です。

映画『PiCNiC』『FRIED DRAGON FISH』

を見て俳優浅野忠信に憧れ、

彼の所属事務所である「アノレ」に手紙を送って、

大学を中退後1998年に同事務所所属となりました。

行定勲監督『ロックンロールミシン』

黒沢清監督『叫』

森崎東監督『ニワトリはハダシだ』

周防正行監督『それでもボクはやってない』

山田洋次監督『おとうと』

北野武監督の『アウトレイジ』などの日本映画をはじめ、

クリント・イーストウッド監督『硫黄島からの手紙』

ミシェル・ゴンドリー監督『TOKYO! インテリア・デザイン』

ガス・ヴァン・サント監督『永遠の僕たち』

アッパス・キアルスタミ監督の『Like Someone in Love』など、

海外の監督作品へも積極的に出演しています。

 

他にも『山のあなた~徳市の恋~』

『アウトレイジ』『SPEC』

『抱きしめたい』『ありふれた奇跡』 などでも有名ですね。

 

 

相手の戸田恵梨香は、「フラーム」所属の女優です。

小学生の頃から芸能活動を開始し、 中学卒業までは

関西の芸能事務所「グレース」に所属していましたが、

現事務所「フラーム」に招へいされ中学卒業を機に上京。

2006年に『デスノート』で映画初出演し、

2007年には『LIAR  GAME』で連ドラ初主演を行いました。

 

その後も

『アマルフィ』『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』

『流星の絆』『BOSS』『SPEC』『鍵のかかった部屋』

『SUMMER NUDE』などに主演級の役柄で出演しています。

 

そんなお二人ですが、

2010年から2013年までドラマや映画で話題となった

『SPEC』でW主演として共演していますね。

『SPEC』は警視庁が未解決事件の捜査強化のために

未詳事件特別対策係を設立し、通常の捜査では証拠不十分等で

解決するのが難しい特殊な事件を、

加瀬亮が演じる瀬文焚流と

戸田恵梨香が演じる当麻紗綾が、

喧嘩しつつも協力し合って犯人との攻防を

繰り広げるお話です。

 

もしご存じ無い方がいらっしゃれば

ぜひレンタルビデオショップに行って

借りてみてください!

 

今回の報道、

『SPEC』ファンの私にとっても喜ばしいニュースでした。

末永くお幸せになって欲しいとネットの片隅で願ってます。