2億もの貯水量を誇る黒部ダムが4日後に観光放水開始! 期間は朝から夕方までの時間帯で約4か月間!

1ac4ff

 

 

 

 

今年もこの季節がやってきました!

放水が開始される4日後がとても楽しみです!

 

 

 

ところで、日本ではどれくらいの水が

毎日使用されているかご存知でしょうか?

 

 

だいたい2億トンと言われています。

凄い量が使われていますね。

 

 

で、この黒部ダムの貯水量はどれくらいか

ご存知でしょうか?

 

こちらも、だいたい2億トンなんですよね。

 

 

つまり、この巨大な黒部ダムに水が満タンになる程

溜まっていれば、

このダムだけでも1日は日本中の水を

まかなうことができるんです!

 

 

いやー、素晴らしいですね。

こんな凄い所に観光に行かないなんて手は無いですよ!

 

 

 

ちなみに私は毎年9月頃に遊びに行ってます。

 

なんで9月かって言われると・・・

なんででしょうね。

 

自分でも良く分かりません(笑)。

 

 

多分、遊びに行こう行こうと思ってて

気がついたら9月になっちゃってるパターンを

毎年繰り返しちゃってるんだなきっと。

 

 

今年は早めに遊びに行ってみようかなぁ・・・。

 

 

 

富山県の人気観光スポット「黒部ダム」が、

今年も観光放水を4日後に開始します。

 

放水期間は6月26日から10月15日まで。

期間中は朝から夕方の時間帯にかけて

圧巻の放水を見ることができます。

 

 

黒部ダムの観光放水は、

高さ186メートルから毎秒10トン以上の水を

放水する迫力の景観が人気のイベントです。

 

標高1508メートルの位置から

ダム湖の雄大さを楽しめる「ダム展望台」、

バリアフリー通路になっている「放水観覧ステージ」、

放水をほぼ真横から最も近い位置で見られる「新展望広場」、

真上から放水を眺められる「ダムえん堤」の

4つのおすすめ観覧スポットが用意されています。

 

 

周辺では名物の「黒部ダムカレー」や

富山湾の白海老を殻ごと揚げた

「白海老から揚げ丼」などのグルメも充実。

 

黒部湖を周遊する日本最高所の遊覧船ガルベや、

満点の星空やご来光を満喫できる

日本最高所のホテル立山など

さまざまな観光スポットも用意されています。