スノボーなどのウィンタースポーツが楽しめる『STEEP』 ハードはPS4&Xbox&PC

STE_art_worldhires_e3_160613_230pm_1465811067

 

 

 

 

 

これはすごい!

迫力満点のウィンタースポーツが楽しめそうですね!

 

 

今回の動画ではスノーボードが中心に紹介されていますが、

そもそもスノーボードとはいかにして生まれたのでしょうか。

 

 

 

スノーボード (snowboard) とは、一枚の板上に、

両足を斜めまたは横向きに置き、

雪が積もった斜面を滑るスポーツ。

またその板。

スノーボードをする人をスノーボーダーと言います。

 

 

特徴は、非対称、横乗りの

サイド・ウェイ・スタンス・スポーツであること。

 

通常時は軸足を前に、利き足を後ろに置く。

左足が前になるレギュラースタンス、

右足が前になるグーフィースタンスがあります。

利き足の呼称なので、

レギュラースタンスの人間は右足を前にして滑っても

グーフィーとは呼ばれずに、

スイッチ・スタンスと呼ばれます。

 

右利き手が多いように、

グーフィーよりレギュラーの割合が多いらしいです。

また、利き手と利き足は左右一致しないことがあるそうです。

 

 

「スノーボード」という名称は、

アメリカとカナダを中心とした

北米スノーボード協会が発足した時、

新しいスポーツのジャンルとして

スノーボードという名称に統一したことに始まる。

 

1970年代まで、

同じく「スノーボード」という名称の雪上を滑る

ボブスレーのような競技が存在していたらしいですが、

一般には普及しなかったようです。

 

 

英語で”snowboard”は

「スノーボードする」という動詞であるため、

名詞として使う場合は”snowboarding”と言うことが多い。

 

また、1980年代の一時期、

アメリカの玩具会社が”Snowboard”の

商標登録を持っていたため、

“snoboard”という表記も当時よく見られたみたいです。

 

 

もともとはサーフィンやスケートボードを雪山でも、

といった楽しみ方をされていましたが、

既にスキー場という娯楽施設が整備されていたため、

その環境にも適応すべく

スキー製造技術を取り入れていきました。

 

圧雪された斜面での滑走性能が上がり、

現在では整備されたゲレンデで滑るのが一般的となりましたが、

ゲレンデ外(オフピステ)の雪山を滑る

バックカントリースノーボードも人気です。

 

人工的に管理された範囲外での滑走となるため、

より高度な滑走技術だけでなく、

雪崩のリスクマネジメント、応急手当など、

安全に関わる知識を学ぶことや、

ビーコンなどの専用の装備が必要です。

 

バックカントリースノーボードはビッグマウンテン、

狭義にはエクストリームなどとも呼ばれています。

 

 

 

このスノーボードが楽しめる新作ゲームは

今年の12月に海外で発売予定です。

 

 

『Fate/EXTELLA』E3で新映像公開! ジャンヌの生涯について

CkPx44VVEAAZpKM

 

 

 

 

 

結構クオリティも高そうだし、期待できそう。

それに何と言っても、可愛い。

予約はしてあるから、あとは発売日を待つだけだ。

 

 

 

ところで、今作で一番注目されているっぽい

ジャンヌダルク(CV.坂本真綾)ですが、

そもそもどういった経歴の英雄なのか

ご存知でしょうか。

 

 

600px-Coat_of_Arms_of_Jeanne_d'Arc.svg

ジャンヌダルクは15世紀のフランス王国の軍人。

フランスの国民的ヒロインで、

カトリック教会における聖人でもあります。

「オルレアンの乙女」とも呼ばれています。

 

ジャンヌと共に100年戦争を戦った

青髭の旦那(ジル・ド・レ)は

「聖処女」と呼んでいましたね。

 

 

ジャンヌは現在のフランス東部に、

農夫の娘として生まれました。

 

神の啓示を受けたとしてフランス軍に従軍し、

イングランドとの百年戦争で

重要な戦いに参戦して勝利を収め、

後のフランス王シャルル7世の戴冠に貢献しました。

 

 

その後ジャンヌはブルゴーニュ公国軍の捕虜となり、

身代金と引き換えにイングランドへ引き渡されてしまいます。

 

 

イングランドと通じていた

ボーヴェ司教ピエール・コーションによって

「不服従と異端」の疑いで異端審問にかけられ、

最終的に異端の判決を受けたジャンヌは、

19歳で火刑に処せられてその生涯を閉じました。

 

 

 

英雄と呼ばれている歴史上の人物は

そのほとんどが悲惨な最後を遂げていますが、

その中でもジャンヌは特に際立っています。

 

しかし、それゆえに今でも西洋諸国を中心に

ジャンヌダルクを讃えている人は多いみたいですよ。

 

 

0057

でも、フランスの人はこのFateのジャンヌについて

どう思っているのかな。

 

ちょっと気になります。

 

まぁ、青セイバー(アーサー王)みたいに

性別変えられたわけではないし、

そこまで悪くは思ってないと信じたいですね。

 

 

ちなみにそのアーサー王ですが、

こんな感じです。

元の絵

800px-Arth_tapestry2

 

⬇︎

 

Fate版

2013072710175472d

 

可愛い(確信)。

(画像のチョイスに悪意しか感じない)

 

まぁ、イギリスの人がどう思ってるかに関しては

考えないでおきましょう、はい。

 

 

 

 

『Fate/EXTELLA』は2016年11月10日発売予定で、

価格は

プレミアム限定版19,990円(税別)、

PS4限定版9,980円(税別)、

PS4通常版7,980円(税別)、

PSVita限定版8,980円(税別)、

PSVita通常版6,980円(税別)

となっています。

 

 

『GRAVITY DAZE 2』に新情報! 街の広さは前回の2.5倍以上!

GD2_MAINVISUAL

 

 

 

 

 

前回より様々な要素がパワーアップして

帰ってきた模様です。

 

私は前作に関しては、最初に発売された

Vitaでしかやっていなかったので、

今作こそはPS4という最高ハードの性能で

グラビティデイズをプレイしてみたいですね。

 

 

 

gd0016

2015年12月のゲームメディア向け記者会見以来

大きな動きがなかった『GRAVITY DAZE 2』ですが、

最新プレイアブルデモが「E3 2016」の

ソニー・インタラクティブエンタテインメントブースに

出展されていましたね。

 

 

 

『GRAVITY DAZE 2』は『GRAVITY DAZE』の続編となる

アクションアドベンチャーゲームで、

重力姫「キトゥン」と「グラビディ・クロウ」の

2人による新たなアクションやストーリーが展開されます。

 

 

ゲームコンセプトは

「LIVELY TOWN(生きている街)」ですが、

今回のデモはまさしく“生きている街”を

感じることが出来る模様。

 

前作よりも鮮やかになった街並みには

様々な住民が活き活きと暮らしており、

数分プレイしただけで

「ここに住んでみたい」と思えるほど魅力的なのだとか。

 

マップの広さは前作の約2.5倍であることが

発表されていますが、その密度も段違いで、

縦に広い『GRAVITY DAZE』の世界が

より鮮明に広がっているみたいです。

 

 

本作のキーである重力アクションの操作性は

PS4版『GRAVITY DAZE』と同じ感覚で楽しめ、

本作から重力スタイルを変更できる

「アトリビュートチューン」というシステムが追加。

 

このシステムは、今まで通りの重力操作に加え、

重力が軽くなる「ルーナチューン」と、

重力が重くなる「ユピトールチューン」を

タッチパッドで切り替えるというものです。

 

 

「ルーナチューン」は、イメージは月面を歩く感覚で、

ピョンピョンピョンとスキップする様な歩き方。

ジャンプによる高速移動も可能で、

重力キックは敵の前まで瞬間移動するようになり、

一発の威力は低い代わり、

連続キックで敵を素早く攻撃することが可能。

 

 

一方の「ユピトールチューン」は

重力が重たいため動きも遅めで、

通常攻撃の速度も遅いです。

 

その代わりに重力キックは強力で、

空中でチャージすると周りを吹き飛ばすほどの

高火力キックを繰り出せます。

 

 

 

本作ではこの3つのスタイルを

自由自在に切り替えて戦うことが出来るみたいですね。

 

戦闘の幅が一段と広くなったので、

それに対応するような形で

敵のバリエーションもかなり増えていると思います。

 

 

新たに生まれ変わった重力の世界、

とても楽しめそうですね!

 

 

『バイオハザード7』新たな境地の新作に震えろ

CAPCOM_BH7_KEYART_MANSION_sRGB_BIOHAZARD

 

 

 

 

ついに新作が発表されましたね。

正直体験版だけでも、

とてもじゃないが夜はプレイできないくらいの

懐かしい恐怖を味わうことができたので

本リリースがとても楽しみです。

 

 

 

E3 2016会期中、6月14日に

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ジャパンアジアとカプコンから発表された

待望のシリーズ最新作

『バイオハザード7 レジデントイービル』。

 

ナンバリングタイトルであることはもちろん、

PlayStation Plus会員向けにリリースされた体験版

『バイオハザード7 ティザー~ビギニングアワー~』

に込められた謎の展開には国内のみならず

海外からも大きな反響が寄せられていました。

 

 

 

発表時には

「マジでめちゃくちゃ楽しみ、

『Resident Evil 5』と『Resident Evil 6』は

嫌いじゃないけど良作Co-opゲーって感じだった。

再び『RE』シリーズにビビる準備はもう万端だよ」

「新キャラクターに新たなスタイル、一人称視点、

サバイバルホラーへの回帰……夢のような続編じゃないか!」

と歓喜の声が大半だったみたいです。

 

 

 

それにしても、

『バイオハザード5』と『バイオハザード6』の

海外での評価は結構高かったのでしょうか。

 

 

システムが大きく変わった

『バイオハザード4』以降の作品は

日本では評価が結構分かれています。

 

 

『Days Gone』の記事でも少し触れましたが、

バイオハザードの敵がゾンビではなくなってからは

控えめに言っても別ゲーと言わざるをえません。

 

 

ただ、私個人の感想では

『バイオハザード4』と『バイオハザード5』

については、徹夜してやりこんでしまったくらい

とても面白かった。

 

なので、6月28日発売の

『バイオハザード5 HD』

すごく楽しみです。

 

 

ただ、『バイオハザード6』はなぁ・・・。

 

 

あれを良作と言ってくれる外人さんの懐の広さは

感動すら覚えます。

 

まぁ、きっとバイオハザードに求めているものが

違うんだろうな。

 

 

でも、そんな外人さんも今回発表された

雰囲気が一変した新作にも大喜びの様子。

 

 

バイオハザードファンの鑑のような方の期待を

裏切らないような作品を是非作って欲しいですよね。

 

 

PS4『Days Gone』が凄い! どうあがいても、絶望

img7422_16

 

 

 

 

ゾンビ(?)ゲーのオープンワールドとは中々斬新ですね!

このソフトも期待できそうです。

 

 

 

Naughty DogやSanta Monicaスタジオに並ぶ、

ファーストパーティースタジオBend Studioが、

E3 2016のSIEプレスカンファレンスで

新規IPのPS4タイトル『Days Gone』を発表しました。

 

E3会場のクローズドシアタールームにて、

開発者によるハンズオフデモプレゼンテーションが行われ、

様々なゲームディテールが判明した模様です。

 

 

 

『Days Gone』の舞台は、

アメリカのオレゴン州を中心とした

太平洋岸北西部地域。

 

“Freaker”と呼ばれる

ゾンビ風のクリーチャーが無数に徘徊する、

ポストアポカリプティックな世界です。

 

Freakerは一見するとゾンビのようにしか見えませんが、

SIE Bendの開発者いわく、

死者ではなく生命のある存在らしいです。

 

 

バイオハザードでいうところの

ガナードみたいなものでしょうか。

 

あいつらは平気で銃使ったりしてきて、

バイオハザードがドンパチゲーと

呼ばれる要因となった存在で、

正直あまり良い印象を抱いていません。

 

ですが、ムービー見る限りでは

そういった道具を使うってことは

なさそうですね。

 

あくまでも物量と移動速度による恐怖演出の

ゲームだと伺えます。

 

バイオハザード6と同じ轍は踏まないでほしいですね。

 

 

ゲームは見渡すかぎりの大自然が広がる、

オープンワールドのサードパーソンシューター。

シングルプレイ専用で、

人間同士のドラマを描くストーリーにフォーカスしている模様。

 

主人公のDeaconはバイクで長距離を移動しながら、

様々なミッションに遭遇したり、

辺りを探索してサバイバルに必要な物品を収集します。

 

 

本作では、

昨今のサバイバルジャンルのゲームでは欠かせない、

インベントリやクラフティング要素も搭載。

Deaconは手に入れたリソースを組み合わせて、

様々な武器や道具を作り出せます。

 

今回披露されたゲームプレイデモ中でも、

火炎瓶を作ったり、

オイル缶を銃のサイレンサー代わりに

利用するシーンを目撃。

 

他にも釘バットのような

多彩な近接武器をクラフトできる模様。

集めたアイテムや武器は、

Deaconとバイクそれぞれに用意された

インベントリ上に収納が可能です。

 

 

この辺はフォールアウトっぽいですね。

私はフォールアウト4で初めて

クラフト機能を体験しましたが、

すごく楽しいですよね、あれ。

 

このゲームも楽しめそう。

 

 

 

『Days Gone』の発売日は現時点で未定。

来年くらいにはリリースされることを祈るばかりですね。

 

 

スカイリムのリマスター版ってマジで発売するのかよ・・・。 ハードはPS4&Xbox One&PC

Skyrim_Cover

 

 

 

 

( ゚д゚) ・・・

 

(つд⊂)ゴシゴシ

 

(;゚д゚) ・・・

 

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

 

(;゚Д゚) …!?

 

 

 

え・・・あれ・・・マジで・・・?

 

 

 

前に噂段階で記事を書いた時は、

正直言うと信じてなかったですよ。

出すんじゃないかなぁとか書いてますけどね。

 

 

あくまでファンがただ発売してほしいと

思ってるからそういう捉え方をしただけだろう

と思ってました、はい。

 

 

 

・・・・・・・・・。

 

・・・・・・。

 

 

 

 

ヒヤッホォォォウ!最高だぜぇぇぇぇ!!

4606366009296c3db3e42d24ddc60071c342eb38.97.2.2.2

 

 

 

 

006

 

北米時間の2016年6月12日、

Bethesda Softworksは

E3直前のプレスカンファレンスで、

「The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition」

(以下,Skyrim Special Edition)を、

PCとPlayStation 4、Xbox Oneで

10月28日に発売すると発表しました。

 

現在PCとPlayStation 3、Xbox 360で展開されている

「The Elder Scrolls V: Skyrim」のリマスター版が、

PCおよび据え置き型ゲーム機向けに再登場します。

 

PS4とXbox Oneへの対応を果たしたリマスター版で、

据え置き型ゲーム機からの

MOD利用に対応するというのも

大きなトピックとなっています。

 

 

Bethesda Softworksによりますと、

Skyrim Special Editionではテクスチャなどの

アートワークやエフェクトをリマスターし、

ボリューメトリックなゴッドレイ(god ray,光の筋)や

ダイナミックな被写界深度、

局所的なレイトレーシングによる

リアルな反射を実現する

スクリーンスペースリフレクション

といった表現が可能になり、

また,雪や水を表現するための

シェーダも刷新しているといいます。

“世界を味わう”ことがその大きな魅力の一つである

オープンワールドRPGにおいて、

これは手放しで喜べる進化といえるでしょう。

 

 

 

ゲーム機からのMOD利用は、

専用の一覧ページから自由に選んでダウンロードしたり、

レーティングを行ったりできる仕組みのようです。

これで「MODはPC版にしかないから……」

とPC版で遊んでいたファンにとっても、

ゲーム機であらためてプレイする

という選択肢が生まれると思います。

 

 

私はPS3でしかやったことがないので、

MODには触れたことがありませんでした。

 

基本バニラでやるつもりではありますが、

MOD入れて遊ぶのも楽しそうですね。

 

発売日が楽しみだ。

 

 

「アイドルマスター プラチナスターズ」のお姫ちんのPVが公開!

img_mv

 

 

 

 

最初はお姫ちんからきましたか。

相変わらず可愛いですね。

ちなみにお姫ちんは765の中では3番目に好きです。

 

 

 

それにしても、

PS4のグラフィックは素晴らしいですね。

 

グランツーリスモが実写にしか見えない

って記事でも散々書いていましたが、

やはりPS3の頃と比べても段違いです。

 

 

かがくのちからってすげー!

 

 

あと10年もすれば今のPS4やXbox Oneより

とんでもないパワーハードが発売されるんでしょうかね。

PS5なんかは出ててもおかしくはない。

 

私が生きている間に

一体どこまでゲームは進化していくのか

とても楽しみですよ。

 

 

株式会社バンダイナムコエンターテインメントが

2016年7月28日(木)に

発売予定のPlayStation 4(以下、PS4)

「アイドルマスタープラチナスターズ」の、

キャラクターPV第1弾~四条貴音~を公開しました。

 

 

第1弾は銀色の髪を持つ

古風でミステリアスな少女、四条貴音。

通称お姫ちん(お尻ちん)

 

古風で時代がかった口調と、

銀髪のロングヘアが特徴のキャラクター。

 

“王女系”の人物であるとされ、

どこか威厳を感じさせるたたずまいから、

ファンからは「銀色の王女」、

亜美・真美には「お姫ちん」と呼ばれています。

 

律儀な性格で気高く振る舞い、

時には相手に辛辣な言葉を放つ事もありますが、

本当は繊細で心優しい。

 

どこか世間知らずな面もあり、

登場当初はラーメンのことを知らなかったが、

後に好物となっています。

また律子と同様に大食漢でもある。

 

 

 

そんなお姫ちんが、PS4でより魅力的に、

より生き生きとしている姿を

edeNの楽曲とともに、拝むことができます。

 

 

 

ちなみにこちらがPS3バージョンです。

こうしてみると違いがはっきり分かるでしょう。

PS4、凄い。

私、アイマス、買う。

 

 

それにしてもedeNはやっぱいいなぁ。

 

 

 

「アイドルマスタープラチナスターズ」は、

「アイドルマスター」史上、

最高ビジュアルでおくる最新作。

 

プロデューサーとして、

765プロのアイドル13人との合宿生活の中で、

彼女たちとふれあいながら育成を行い、

トップアイドルへと導きましょう!

 

一大ビッグイベント「エクストリームライブ」の成功を目指し、

新たな物語が描かれます。

 

 

「グランツーリスモSPORT」に新情報! フォトモードがただの実写なんだがw

151603

 

 

 

 

これは本当に凄いですね!

とてもじゃないけどこれがゲーム画面とは思えない。

 

これがPS4のグランツーリスモか・・・。

 

やっぱプレイステーション4「Neo」を発売

なんかしなくてもこれで十分なんじゃないかと

思ってしまいますね(笑)。

 

いやまぁ、新型の方も期待していますが。

 

 

 

PlayStation 4で発売が予定となっている

レースシミュレーター最新作『グランツーリスモSPORT』の

最新ゲームプレイトレイラーが公開されました。

 

E3 2016向けとなる今回のトレイラーでは、

レースシーンだけでなくソーシャル機能やデザイン機能、

フォトモードなども披露しており、

私を含めファンの期待を大いに高めてくれています。

 

 

 

今回のトレイラーも格好良かったですねー。

レース画面があれが全部ゲーム画面とか、嘘だろww

 

ソーシャル機能に関してはまだ詳しいことは

明らかにされていませんが、

トレイラーを見る限りだと

ネットで自分のプレイデータを閲覧できたり、

アバターなどもいじれたりするってことなのでしょうか。

 

ランキング機能とかにも対応できるっぽいですね。

 

 

 

そして今作からは車のカラーを変えられるだけではなく、

待望のデカール機能も搭載されます。

ようやくって感じですね。

これで世界に一つだけの車っていうのを

グランツーリスモでも表現しやすくなりました。

 

それにカラー変更している時の光の反射加減もやばいですね。

GTRのところなんか鳥肌立つくらい感動しました。

 

 

 

そして、今回一番の注目ポイントがフォトモードですね。

 

151602

トレイラーを見る限りだと、

何もない白い空間で車を写真で撮ることもできれば、

背景などのロケーションを決めて

写真を撮ることも可能みたいですね。

 

 

151604

 

 

めっちゃスタイリッシュですねこれは。

もはやゲーム画面とは思えない。

 

これを実写の写真って言っても

ほとんどの人が信じるんじゃないでしょうか。

少なくとも私は信じます。

 

 

これは嫌でも期待せざるをえないタイトルですね。

11月が楽しみです。

 

 

高性能なプレイステーション4「Neo」がガチで製作中らしい! 発売日は未定。

972d1e21

 

 

 

これは期待できますね!

発売日は未定ではありますが、

今年の10月までには発売されるとの話もあります。

 

今世界で一番人気が高いテレビゲームハードである

PS4の進化版ともなれば、

世界中のゲーマーがこのニュースに

喜んでいるのではないでしょうか。

実際楽しみですよね。

 

 

ただまぁ、今のPS4でも十分すぎるほど楽しいというのも事実。

私の場合は、買うかどうかはもう少し今のPS4との性能差を

数字としてではなく、

映像などのパフォーマンスを確認してから

買うかどうか決めたいと思います。

 

上でも書きましたが、今のPS4で大満足なんですよ。

はっきり見えるくらいの性能差が無いなら買わないな。

 

 

 

 

ソニーのゲーム部門SCE

(ソニー・コンピュータエンタテインメント)、

あらため SIE (ソニー・インタラクティブエンタテインメント)の

グループCEO アンドリュー・ハウス氏は

FT紙によるインタビューで、

ハイエンドの新型PS4を発売する予定であること、

新型は性能が向上するものの「PS5」ではなく、

現行のプレイステーション4と併売することを

明らかにしています。

 

 

4K対応の上位版PS4は、

今年3月の開発者カンファレンスGDC直後から、

説明を受けたという開発者筋の証言で話題になっていました。

名称は4Kに本格対応することから「PS4K」、

改良版であることからPS4.5、

また開発コードネームとされる「NEO」など。

 

 

E3前にトップがひょっこり認めるのは意外ではあるものの、

ゲーム機の発表は本体だけでなく

ソフトの開発進捗やライバルの動向など、

難しい要素が多いのはご存知のとおりです。

過去の世代でも、ライバルの発表内容を事前に察知して

あえて直前に自社製品の価格や発売日をぶつけるなど、

常に探りあいのゲームが繰り広げられてきました。

 

 

開発者筋の噂レベルでは、

マイクロソフトは新型 Xbox を来年発表の予定で

開発していたものの、

ソニーが近い時期にNeoを投入すると知り、

慌てて今年のE3に発表を前倒したようだ、

と語られていたようです。

ソニーがこのタイミングでNeoの存在を認めつつ、

E3では出さないと明言したことで、

マイクロソフト側はもしE3で発表すれば

ソニー側に価格や発売時期で後出し対応を許すことになり、

出さなければ劣勢のまま手をこまねいて待つしかない、

面倒な状況になったともいえるでしょう。

 

 

 

そういえば、

マイクロソフト側ではWindows 10とXbox Oneの親和性を

武器にする動きがあるようだと言われていますね。

 

 

Windows10って聞くともはや悪いイメージしか無いですし、

そんなことしなくていいんじゃ無いかな

と個人的には思ってます。

 

でも、なんだかんだ言って1ゲーマーとしては

新型Xboxもめっちゃ楽しみです。

まぁ、こっちに関しては良いソフトがある程度揃うまでは

買う気は無いですがね。

 

 

Watch Dogs 2  北米での発売は2016年11月15日予定

watch-dogs-2-1

 

https://youtu.be/Whv2U4cTYO4

 

 

ついに北米版の発売日は決まったようですね。

日本語版に関してはどうなるかは分かりませんが、

最悪このゲームは英語が全く分からない人でも

十分プレイが可能なくらい親切なゲームなので

北米版をさっさと買ってしまうのも手だと思いますよ。

 

 

 

Ubisoft Entertainmentは2016年6月9日に、

新作タイトルWatch Dogs 2」の制作を発表し、

最新ムービーを公開しました。

 
この情報は「Watch Dogs 2 World Premiere」で

明らかになったもののようで、

北米での発売は2016年11月15日が予定されています。

対応機種はPCおよびPlayStation 4、Xbox One。

 

 

 

2014年にリリースされた「Watch Dogs」は、

巨大企業によってインフラをすべて管理されたシカゴを舞台に、

主人公のエイデン・ピアースが、

監視カメラや配電盤、信号器など、

さまざまなものにハッキングしてミッションを遂行していく

というTPSでした。

 

 

続編となる「Watch Dogs 2」では、

舞台がサンフランシスコに移るようです。

ベイエリアからシリコンバレーまで、

サンフランシスコのさまざまな場所が背景になり、

多数のNPCが歩き回って相互にインタラクトする、

非常にリアルな街が描かれるとのことです。

 

 

グラセフみたいな感じでしょうか。

これは期待できます。

 

 

ゲームシステムは前作同様、

あらゆるものをハッキングして操作し、

ミッションをこなしていくものになるようですね。

新たな主人公はマーカス・ホロウェイ(Marcus Holloway)

というハッカーで、パルクールを使った街中の移動など、

前作以上にアクティブなプレイが可能になるみたいです。

 

 

発売日が楽しみですね!

 

 

ちなみに11月15日には

グランツーリスモSPORTの発売日

でもありますよね。

 

どちらを優先するかで結構意見が分かれそうなくらい

強力なソフトが並びましたね。

 

まぁ、私はグランツーリスモを優先しますけど。

 

というか、その3日後には

ポケットモンスター サン・ムーンも発売

されるんですよね。

 

面白いソフトの発売日が重なりすぎなんじゃー!