スノボーなどのウィンタースポーツが楽しめる『STEEP』 ハードはPS4&Xbox&PC

STE_art_worldhires_e3_160613_230pm_1465811067

 

 

 

 

 

これはすごい!

迫力満点のウィンタースポーツが楽しめそうですね!

 

 

今回の動画ではスノーボードが中心に紹介されていますが、

そもそもスノーボードとはいかにして生まれたのでしょうか。

 

 

 

スノーボード (snowboard) とは、一枚の板上に、

両足を斜めまたは横向きに置き、

雪が積もった斜面を滑るスポーツ。

またその板。

スノーボードをする人をスノーボーダーと言います。

 

 

特徴は、非対称、横乗りの

サイド・ウェイ・スタンス・スポーツであること。

 

通常時は軸足を前に、利き足を後ろに置く。

左足が前になるレギュラースタンス、

右足が前になるグーフィースタンスがあります。

利き足の呼称なので、

レギュラースタンスの人間は右足を前にして滑っても

グーフィーとは呼ばれずに、

スイッチ・スタンスと呼ばれます。

 

右利き手が多いように、

グーフィーよりレギュラーの割合が多いらしいです。

また、利き手と利き足は左右一致しないことがあるそうです。

 

 

「スノーボード」という名称は、

アメリカとカナダを中心とした

北米スノーボード協会が発足した時、

新しいスポーツのジャンルとして

スノーボードという名称に統一したことに始まる。

 

1970年代まで、

同じく「スノーボード」という名称の雪上を滑る

ボブスレーのような競技が存在していたらしいですが、

一般には普及しなかったようです。

 

 

英語で”snowboard”は

「スノーボードする」という動詞であるため、

名詞として使う場合は”snowboarding”と言うことが多い。

 

また、1980年代の一時期、

アメリカの玩具会社が”Snowboard”の

商標登録を持っていたため、

“snoboard”という表記も当時よく見られたみたいです。

 

 

もともとはサーフィンやスケートボードを雪山でも、

といった楽しみ方をされていましたが、

既にスキー場という娯楽施設が整備されていたため、

その環境にも適応すべく

スキー製造技術を取り入れていきました。

 

圧雪された斜面での滑走性能が上がり、

現在では整備されたゲレンデで滑るのが一般的となりましたが、

ゲレンデ外(オフピステ)の雪山を滑る

バックカントリースノーボードも人気です。

 

人工的に管理された範囲外での滑走となるため、

より高度な滑走技術だけでなく、

雪崩のリスクマネジメント、応急手当など、

安全に関わる知識を学ぶことや、

ビーコンなどの専用の装備が必要です。

 

バックカントリースノーボードはビッグマウンテン、

狭義にはエクストリームなどとも呼ばれています。

 

 

 

このスノーボードが楽しめる新作ゲームは

今年の12月に海外で発売予定です。

 

 

『バイオハザード7』新たな境地の新作に震えろ

CAPCOM_BH7_KEYART_MANSION_sRGB_BIOHAZARD

 

 

 

 

ついに新作が発表されましたね。

正直体験版だけでも、

とてもじゃないが夜はプレイできないくらいの

懐かしい恐怖を味わうことができたので

本リリースがとても楽しみです。

 

 

 

E3 2016会期中、6月14日に

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ジャパンアジアとカプコンから発表された

待望のシリーズ最新作

『バイオハザード7 レジデントイービル』。

 

ナンバリングタイトルであることはもちろん、

PlayStation Plus会員向けにリリースされた体験版

『バイオハザード7 ティザー~ビギニングアワー~』

に込められた謎の展開には国内のみならず

海外からも大きな反響が寄せられていました。

 

 

 

発表時には

「マジでめちゃくちゃ楽しみ、

『Resident Evil 5』と『Resident Evil 6』は

嫌いじゃないけど良作Co-opゲーって感じだった。

再び『RE』シリーズにビビる準備はもう万端だよ」

「新キャラクターに新たなスタイル、一人称視点、

サバイバルホラーへの回帰……夢のような続編じゃないか!」

と歓喜の声が大半だったみたいです。

 

 

 

それにしても、

『バイオハザード5』と『バイオハザード6』の

海外での評価は結構高かったのでしょうか。

 

 

システムが大きく変わった

『バイオハザード4』以降の作品は

日本では評価が結構分かれています。

 

 

『Days Gone』の記事でも少し触れましたが、

バイオハザードの敵がゾンビではなくなってからは

控えめに言っても別ゲーと言わざるをえません。

 

 

ただ、私個人の感想では

『バイオハザード4』と『バイオハザード5』

については、徹夜してやりこんでしまったくらい

とても面白かった。

 

なので、6月28日発売の

『バイオハザード5 HD』

すごく楽しみです。

 

 

ただ、『バイオハザード6』はなぁ・・・。

 

 

あれを良作と言ってくれる外人さんの懐の広さは

感動すら覚えます。

 

まぁ、きっとバイオハザードに求めているものが

違うんだろうな。

 

 

でも、そんな外人さんも今回発表された

雰囲気が一変した新作にも大喜びの様子。

 

 

バイオハザードファンの鑑のような方の期待を

裏切らないような作品を是非作って欲しいですよね。

 

 

スカイリムのリマスター版ってマジで発売するのかよ・・・。 ハードはPS4&Xbox One&PC

Skyrim_Cover

 

 

 

 

( ゚д゚) ・・・

 

(つд⊂)ゴシゴシ

 

(;゚д゚) ・・・

 

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

 

(;゚Д゚) …!?

 

 

 

え・・・あれ・・・マジで・・・?

 

 

 

前に噂段階で記事を書いた時は、

正直言うと信じてなかったですよ。

出すんじゃないかなぁとか書いてますけどね。

 

 

あくまでファンがただ発売してほしいと

思ってるからそういう捉え方をしただけだろう

と思ってました、はい。

 

 

 

・・・・・・・・・。

 

・・・・・・。

 

 

 

 

ヒヤッホォォォウ!最高だぜぇぇぇぇ!!

4606366009296c3db3e42d24ddc60071c342eb38.97.2.2.2

 

 

 

 

006

 

北米時間の2016年6月12日、

Bethesda Softworksは

E3直前のプレスカンファレンスで、

「The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition」

(以下,Skyrim Special Edition)を、

PCとPlayStation 4、Xbox Oneで

10月28日に発売すると発表しました。

 

現在PCとPlayStation 3、Xbox 360で展開されている

「The Elder Scrolls V: Skyrim」のリマスター版が、

PCおよび据え置き型ゲーム機向けに再登場します。

 

PS4とXbox Oneへの対応を果たしたリマスター版で、

据え置き型ゲーム機からの

MOD利用に対応するというのも

大きなトピックとなっています。

 

 

Bethesda Softworksによりますと、

Skyrim Special Editionではテクスチャなどの

アートワークやエフェクトをリマスターし、

ボリューメトリックなゴッドレイ(god ray,光の筋)や

ダイナミックな被写界深度、

局所的なレイトレーシングによる

リアルな反射を実現する

スクリーンスペースリフレクション

といった表現が可能になり、

また,雪や水を表現するための

シェーダも刷新しているといいます。

“世界を味わう”ことがその大きな魅力の一つである

オープンワールドRPGにおいて、

これは手放しで喜べる進化といえるでしょう。

 

 

 

ゲーム機からのMOD利用は、

専用の一覧ページから自由に選んでダウンロードしたり、

レーティングを行ったりできる仕組みのようです。

これで「MODはPC版にしかないから……」

とPC版で遊んでいたファンにとっても、

ゲーム機であらためてプレイする

という選択肢が生まれると思います。

 

 

私はPS3でしかやったことがないので、

MODには触れたことがありませんでした。

 

基本バニラでやるつもりではありますが、

MOD入れて遊ぶのも楽しそうですね。

 

発売日が楽しみだ。

 

 

Watch Dogs 2  北米での発売は2016年11月15日予定

watch-dogs-2-1

 

https://youtu.be/Whv2U4cTYO4

 

 

ついに北米版の発売日は決まったようですね。

日本語版に関してはどうなるかは分かりませんが、

最悪このゲームは英語が全く分からない人でも

十分プレイが可能なくらい親切なゲームなので

北米版をさっさと買ってしまうのも手だと思いますよ。

 

 

 

Ubisoft Entertainmentは2016年6月9日に、

新作タイトルWatch Dogs 2」の制作を発表し、

最新ムービーを公開しました。

 
この情報は「Watch Dogs 2 World Premiere」で

明らかになったもののようで、

北米での発売は2016年11月15日が予定されています。

対応機種はPCおよびPlayStation 4、Xbox One。

 

 

 

2014年にリリースされた「Watch Dogs」は、

巨大企業によってインフラをすべて管理されたシカゴを舞台に、

主人公のエイデン・ピアースが、

監視カメラや配電盤、信号器など、

さまざまなものにハッキングしてミッションを遂行していく

というTPSでした。

 

 

続編となる「Watch Dogs 2」では、

舞台がサンフランシスコに移るようです。

ベイエリアからシリコンバレーまで、

サンフランシスコのさまざまな場所が背景になり、

多数のNPCが歩き回って相互にインタラクトする、

非常にリアルな街が描かれるとのことです。

 

 

グラセフみたいな感じでしょうか。

これは期待できます。

 

 

ゲームシステムは前作同様、

あらゆるものをハッキングして操作し、

ミッションをこなしていくものになるようですね。

新たな主人公はマーカス・ホロウェイ(Marcus Holloway)

というハッカーで、パルクールを使った街中の移動など、

前作以上にアクティブなプレイが可能になるみたいです。

 

 

発売日が楽しみですね!

 

 

ちなみに11月15日には

グランツーリスモSPORTの発売日

でもありますよね。

 

どちらを優先するかで結構意見が分かれそうなくらい

強力なソフトが並びましたね。

 

まぁ、私はグランツーリスモを優先しますけど。

 

というか、その3日後には

ポケットモンスター サン・ムーンも発売

されるんですよね。

 

面白いソフトの発売日が重なりすぎなんじゃー!

 

 

Xbox One新型モデルが18日後に発表されるらしい

E3 2016に先駆け,

18日後の2016年6月13日に開催が予定されている

Microsoftのプレスカンファレンス

「Xbox E3 2016 Briefing」において,Xbox Oneの新型モデルが

発表されるというウワサがあるみたいです。

 

これが本当なら個人的にはいいタイミングですね。

そろそろXbox One を買ってもいいかなーと思い始めていた

ところでしたので。

HALO 5がやりたいんですよね、HALO 5が。

 

 

 

 

 

HALO(ヘイロー)はBungie、343 Industriesが開発、

マイクロソフトが発売したXbox、Xbox 360用、

ファーストパーソン・シューティングゲームソフト。

 

ヘイローシリーズ(Halo series)は、

バンジースタジオにより開発されマイクロソフトより

2001年に発売されたXbox用、Xbox360用の

ファーストパーソン・シューティングゲームHalo: Combat Evolved

を第一作とするゲームシリーズ。

全世界規模ではヘイローは650万本以上、

ヘイロー2は750万本以上、ヘイロー3は1100万本以上の

販売を達成、Xboxでもっとも成功したゲームタイトルとなり、

すでに多くのファンを獲得している。

 

上の文章でも凄いこと書いてありますが、

これがねー、すっごい面白いんですよ。

実際、私はXbox Oneの前のハードであるXbox360は、

このHALOシリーズをやるためだけに買いました。

(結局他のソフトは買わなかったし。)

 

実際、PS3やPS4、それに高スペックなゲーム用PCを持っている

にも関わらず、Xbox系統のハードを買う人がいるとすれば、

ほとんどの人がHALO目当てで買っていると思います。

 

まぁ、ここまでHALOについて色々言っていますが、

前述の通りまだHALOの最新作をプレイできていないんですよ。

にわかです、にわか。

 

ただ、さすがにソフト1本のために買うのもなんだから、

もう少しソフトが揃うのを待っていたんですよ。

そしたら、今回の報道があったわけですね。

 

これは、せっかくだし新型が出るまで待ったほうが

いいですよね。

そして、噂通りの高スペックなXbox Oneが発売されたら、

それを発売日に買って、HALOなどの優良ソフトで

思う存分遊びたいですね。

 

 

『Battlefield 1』発表にファン大興奮! 2016年10月21日発売予定!

 

日本時間2016年5月7日05:00、

エレクトロニック・アーツは

カリフォルニア州レッドウッドシティの

本社とロンドンそしてベルリンでイベント

「バトルフィールド ワールド プレミア」を同時開催し,

「バトルフィールド」シリーズの最新作

『Battlefield 1』の制作を発表しました。

対応機種は「PC」「PS4」「Xbox One」。

発売は2016年10月21日予定ですが,

デラックス版の購入者およびXbox OneとPCの

「EA Access/Origin Access」メンバーは

通常より3日早い、

10月18日にプレイ可能のようです。

 

 

 

『バトルフィールド』(Battlefield, 略称:BF)は、

2002年発売の『バトルフィールド1942』より始まった、

実在もしくは架空の戦争をテーマにしたゲームシリーズです。

 

ゲームシステムは、

チーム制のファーストパーソン・シューティングゲーム

(FPS、一人称視点シュ-ティングゲーム)。

 

開発はスウェーデンのゲームソフトメーカーである

ディジタル・イリュージョンズ・クリエイティブ・エンタテインメント

(Digital Illusions Creative Entertainment、以下DICE)で、

販売はエレクトニック・アーツ。

ウィンドウズをはじめ、マッキントッシュ」や

各種コンシューマーゲーム機でも発売されています。

 

 

シリーズは以下の作品が販売されています。

2002年8月 バトルフィールド1942

2004年3月 バトルフィールド ベトナム

2005年7月 バトルフィールド2

2005年10月 バトルフィールド2 モダンコンバット

2006年10月 バトルフィールド2142

2008年6月 バトルフィールド バッドカンパニー

2008年7月 バトルフィールド1943

2010年3月 バトルフィールド バッドカンパニー2

2011年10月 バトルフィールド3

2013年10月 バトルフィールド4

2015年3月 バトルフィールド ハードライン

 

 

プレイヤーはそれぞれの軍隊の一兵士となって

自軍の勝利を目指して戦うことが目的であり、

様々な戦場(バトルフィールド)を疑似体験できます。

 

 

 

今までの作品では第二次世界大戦や、

架空の現代戦を主としてきたが、

今回の新作ではテーマをシリーズ初の第一次世界大戦とし、

ナンバーも1となりました。

これに関して海外のゲーマー達は、

「家の屋根をブチ破るほど高まってきた」

「AAA(ゲームのヒット度合いに関するランク。

AAAは最高評価)で

第一次世界大戦を舞台にするなんでイカれてやがる!」

と大興奮のご様子。

 

 

私もバトルフィールドシリーズの1ファンなのですが、

今回の発表とPVを見て鳥肌が立ちました(笑)。

10月の発売が凄く楽しみです。